スコのまる子とブリのモモ子 癒し系姉妹のスロ~でゆる~い毎日をお話しします
最新記事
最新コメント
ランキング       

まるが「にほんブログ村」に、                      モモが「人気ブログランキング」にそれぞれ参戦しております                                   2つのバナーをクリックしていただければ幸いです

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ブリティッシュ・ショートヘア ブログランキングへ

プロフィール

まるパパ&モモママ

Author:まるパパ&モモママ
耳折スコティッシュフォールド三毛のまる子 と
ブリッティシュショートヘアブルーのモモ子 です

癒し系・脱力系姉妹のゆる~い 毎日をお話しします

みなさんも癒されてくださいね

birthday:まるは2012年10月5日
      モモは2013年11月13日  

OKITEGAMI

置手紙を設置いたしました。      お忙しい方、FC2ブログ以外の方は、初回のみ貴ブログのURLをご入力いただければ、以後はクリックしていただくだけでご訪問いただいた履歴が残ります。                                ご訪問履歴を確認した後、貴ブログにお邪魔させていただきます。

にほんブログ村 ランキング

使用カメラ

フルサイズミラーレスデジタル           一眼カメラ

SONY α7 ILCE-7K ソニーα

月別アーカイブ
カテゴリ
favorite furniture

louis poulsen,PH lamp 最新louis poulsen Herman Miller,Eames Lounge Chair and Ottoman 最新ラウンジソファ   PP mobler,pp501/503      THE CHAIR 最新The chair Cassina ixc.,SARDANE Table 最新SARDANE arflex,SONA 最新SONA

DREXEL HERITAGE,TRIUNE desk 最新ドレクセルデスク Herman Miller,Eames Soft Pad Group Executive Chair 最新イームズ Herman Miller,Aeron Chair 最新アーロンチェア

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お読みになられる場合は、まず、バナーをクリックして、フリーエリアに投票してください。
それがイヤでしたらお読みにならないでください

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

昨日から3連休がはじまりましたが、相変らず、家内は仕事です。
という訳で、引き続き、おっさんが登板します。

昨日のブログを読んで、家内は「相変わらず、文章が長いなぁ。もっと、短くていいのに。みなさんもいちいちこんな長い文章は読まないよ。」と寝ぼけた感想を言っていましたが、私は内心でアホか?!と思っておりました。自分のモノサシで他人様の知性を計るというのは仕事ができない人間の典型的な発想だからです。

そもそもブログとは、本来、「個人や数人のグループで運営される日記形式のもので、情報提供や意見交換などのコミュニケーション機能が付加されているもの」なので、私はあくまで文字中心で、みなさんの感性よりも知性に語りかけることを心がけていきます。

まんまるのまる
まる:はいでしゅ パパ がんばってくだしゃい

さて、本題に入ります。かつて「じゃる(オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェⅡ世)の妹が欲しいな」と思っていましたが、結局かなわず、今は「まるの妹が欲しいな」と思っています。足かけ20年来の夢です。

妹はシャルトリューと決めています。

理由は単純明快で、私がスコッティシュと同じくらいシャルトリューが

好きだから
です。

「微笑みの猫」という別名どおり、あの何とも言えない愛くるしい表情がいい!スコッティシュとは別の魅力があります。
シャルトリューです

それにもかかわらず、じゃるのときに妹を迎えるのをあきらめたのは、2匹だと今の倍の労力が要るからというのも理由の一つですが、最大の理由はじゃるの性格でした。

じゃるは、「ごきげんじゃるちゃん」とか、「人格者じゃるちゃん」と知り合いから言われる位、いつもノドをごろごろ鳴らしているやさしくて温厚な子でした。16年間ほど一緒にいましたが、ニャンコが怒った時にする、例の「フーッ」や「シャー」はおそらく私には5回もしていないと思います。もちろん、ひっかかれたり、かみつかれた経験はゼロです。

また、私たちに対してワンちゃん顔負けの献身的な愛情を注いでくれました。私たちに何か異常があれば、すぐに飛んできて心配し励ましてくれました。例えば、家の中で何かにつまずいて軽いケガをすれば、ダッシュしてそばに駆け寄り、こちらの目をじーっと見てから、傷口をペロペロなめてくれる、高熱で寝込んだときは、何日も枕元で添い寝をしてくれる、そんなやさしい子でした。
じゃるちゃんのたっちです
じゃる:写りがわるいでしゅが、わらしが「じゃる」ちゃんでしゅ

そんな親(飼い主)思いの性格は、裏返せば、ものすごい甘えたで、私たちの愛情はすべて自分(じゃる)が独占しないと気がすまないとなるのは、ある程度、必然です。
例えば、ソファに腰掛けて家内と談笑していると3分もしないうちに、寝ていても、何かで遊んでしても、必ず仲間に加わる。それも私と家内の間に無理矢理、身体をこじ入れて自分が真ん中に陣取る。私たちの会話の内容はわからなくても、自分を中心に一家団らんであることに満足して、ごきげんさんになるという具合でした。

そんな様子を見るにつけ、こりゃ妹を連れて来て私たちが妹に少しでもやさしくしたら激怒するだろうなぁ…と思い、ずっと、ちゅうちょしてきました。

その後、たまたま知り合いの家のニャンコに子供ができたというのを聞き、離乳期を過ぎた頃に1週間だけ、借り受けました。じゃるが受け容れるがどうか試すためです。
結果は予想通りでした…。ものすごい敵意をもって接し、「フーッ」「シャー」を連発し、かんかんに怒りました。何とか、なかよくさせようと色々、手段を講じましたが、どれも不発。このままでは、仔猫の生命の危険すら感じたので、1週間レンタルを早々に3日間で切り上げて、計画はとん挫しました。
以後、亡くなるまで、じゃるは一人っ子を通しました。
じゃるちゃんのアザラシバージョン
じゃる:はい そのとおりでしゅ

亡くなったじゃるの話を延々としたのは、まるとじゃるは性格がそっくりだからです。少なくとも、1歳までは同じです。むしろ、1日に2回は抱っこをせがむ、まるの方が甘えたかもしれません。
人間が思春期までにその人格が決定するように、ニャンコは1歳までにその性格が決定するといわれています。おそらく、まるは、このままの性格で今後も生きていくでしょう。

家内は1人っ子でいいと思っていますし、まるがべったり甘えん坊なので大満足していますから、妹を迎えるのは反対です。まるもあの性格ですから、経験上、妹なんかいらない、1人っ子がいいと思うに決まっています。ママのおひざでしゅよ
まる:妹しゃんなんか いりましぇん

私の夢は20年経ってもかなわず、この先も実現することはないでしょう。
あーぁ、残念と思っておりますが、世の中、何でも自分の思い通りに運ぶものではないということは人間を何十年間もやってきて十分わかっていることです。

と、このまで書いたところで今日3回目の抱っこをせがみにまるが来ました。
では、まるを抱っこしたところで・・・To be continued.

 
スポンサーサイト
<< まるとの同居(まるとおっさん episode5) // ホーム // まるのパパは不機嫌でしゅ(まるとおっさん episode3) >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://marupapamama.blog.fc2.com/tb.php/45-290b6874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。