スコのまる子とブリのモモ子 癒し系姉妹のスロ~でゆる~い毎日をお話しします
最新記事
最新コメント
ランキング       

まるが「にほんブログ村」に、                      モモが「人気ブログランキング」にそれぞれ参戦しております                                   2つのバナーをクリックしていただければ幸いです

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ブリティッシュ・ショートヘア ブログランキングへ

プロフィール

まるパパ&モモママ

Author:まるパパ&モモママ
耳折スコティッシュフォールド三毛のまる子 と
ブリッティシュショートヘアブルーのモモ子 です

癒し系・脱力系姉妹のゆる~い 毎日をお話しします

みなさんも癒されてくださいね

birthday:まるは2012年10月5日
      モモは2013年11月13日  

OKITEGAMI

置手紙を設置いたしました。      お忙しい方、FC2ブログ以外の方は、初回のみ貴ブログのURLをご入力いただければ、以後はクリックしていただくだけでご訪問いただいた履歴が残ります。                                ご訪問履歴を確認した後、貴ブログにお邪魔させていただきます。

にほんブログ村 ランキング

使用カメラ

フルサイズミラーレスデジタル           一眼カメラ

SONY α7 ILCE-7K ソニーα

月別アーカイブ
カテゴリ
favorite furniture

louis poulsen,PH lamp 最新louis poulsen Herman Miller,Eames Lounge Chair and Ottoman 最新ラウンジソファ   PP mobler,pp501/503      THE CHAIR 最新The chair Cassina ixc.,SARDANE Table 最新SARDANE arflex,SONA 最新SONA

DREXEL HERITAGE,TRIUNE desk 最新ドレクセルデスク Herman Miller,Eames Soft Pad Group Executive Chair 最新イームズ Herman Miller,Aeron Chair 最新アーロンチェア

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モモでしゅ

モ モ:みなしゃん こんにちはごきげんいかがれすか? モモれす
     この度は モモの生後4カ月記念日にみなしゃんから温かいコメントをいたらき
     ありがとうさんれした

     モモは今日も絶好調れす これからまるお姉ちゃんとあそびましゅ~









モモは甘えん坊④

モ モ;まるお姉ちゃん あそびまちょ

ま る:いいれすよ なにをしてあそびましゅか?

モ モ:と~ぜん、プロレスごっこれすよ

ま る:え~っ・・・いいれすけど 最近モモちゃんは体重が増えてパンチもキックもすごく重く
     なってきて、まるのダメージが深いのれすよ だから たくしゃんあそべましぇんよ

モ モ:は~い








プロレスごっこ


   (バシッ ドスッ ボコボコ)   






モモは甘えん坊③

マ マ:ハ~イ そこまでよレフリーストップです 続きは少し休憩してからにしましょう

ま る:ふ~っ 助かりまちた まるはもうクタクタれす・・・

モ モ:えっ~ もう終わりれすか? モモはまだじぇんじぇん平気れす 
     お姉ちゃん、すぐに第2ラウンドを始めまちょ









ママ 助けてくだしゃい

ま る:ママ~ 助けてくらさい まるは疲れまちたので「Maru's House」で休んできましゅ 

マ マ:じゃあ ママにバトンタッチね モモちゃん、こっちにいらっしゃい

モ モ:はいれす









モモは甘えん坊

モ モ:モモは最初からママとあそびたかったのれす れも まるお姉ちゃんとあそばないと
     お姉ちゃんに悪いと思ったのれ お姉ちゃんとあそびまちた


マ マ:いいわ ママはいつでも大歓迎ですよ

モ モ:そうれすか~ ありがとうさんれす    








モモは甘えん坊②

モ モ:う~ん ママのおひざは気持ちいいれす
    
マ マ:ホントにモモちゃんは甘え上手ね


ま る:モモちゃ~ん まるは「Maru's House」でおねんねしましゅけど 一緒におねんねしたい
     なら来てもいいれすよ

モ モ:ママ~ まるお姉ちゃんが呼んでいるのれ お姉ちゃんに悪いれすからちょっと向こうへ
     行ってもいいれすか? 

マ マ:ええ 別にいいわよ いってらっしゃい 










まると一緒②

モ モ:まるお姉ちゃん 来まちたよん

ま る:げっ ホントに来たのれすか・・・

モ モ:らって お姉ちゃんがおいでって言ったから来たのれすよ
    





まると一緒

モ モ:モモはやっぱりまるお姉ちゃんと一緒にいるときが一番ウレシイれす

ま る:そうれすか ありがとうさんれす 
     れも、さっきはママとあそびたかったって言ってたれしょ?

モ モ:さっきはああ言わないとママに悪いから言ったらけれすよ    
     おやすみなしゃい・・・・・zzzzz

マ マ:・・・・・・・・・・・









    付 録 「FIPとセカンドオピニオン~前編」


昨日、愛猫をFIPで亡くされたブロガーさんの記事をたまたま読み、ショックを受けました

以下に述べる【設 例】はその記事を参考に私が作成したものであり、事実関係とは異なることを前提にお読みください

【設 例】

①本年1月1日まで・・・1月1日に愛猫に避妊手術を受けさせる予定
成長が他の子よりも遅い、手術予定日前では寝ている時間が長くなってきている等の懸念材料はあったが特に検査等をしなかった

②1月1日・・・避妊手術
手術~抜糸まで極度のストレスを感じていたと推測される

③2月1日・・・術後の経過が思わしくないため、検査
かかりつけの病院Aで検査を受けた結果、FIPの可能性は低く、腎炎から腎不全になることが懸念される腎疾患との診断 ステロイドの経口剤等を処方される

④3月1日・・・Bに転院 FIPVウイルス(猫伝染性腹膜炎ウイルス)に感染していることが判明
コロナウイルスの抗体値が上昇しているが、FIP発症には至っていないと診断
ステロイド剤を処方される

⑤3月8日・・・死亡

以上の【設 例】を以下、私なりに検討いたします
検討の際、しばしば、1月29日掲載の記事(まるのモモ待ち 付録 「損害賠償請求」と「FIP」)を
引用いたします

1.「餅は餅屋」

私たち飼い主は、獣医師の資格を取得している方を除いて、獣医学に関しては素人です
このことは、愛猫のまるやモモに接するとき、常に強く自分に言い聞かせています

そして、素人であるがゆえに、愛猫たちの些細な変化でも決して「素人判断」をしないで、大騒ぎしてプロである獣医師の判断を仰ぐべきだと考えます

1月29日掲載の記事で「FIP」についての記載がありますが、あの程度の内容は市販の「猫の医学書」すべてに記載してあるはずです

「FIP」については、20年前に愛猫の「じゃる」と一緒に戦ったとき、相当突っ込んだ知識を習得しましたし、その後も関心を持っておりましたので、実際は1月29日掲載の記事の内容の質・量とも10倍以上の知識を持っていますが、みなさんに申し上げませんでしたし、今後も申し上げるつもりはありません

理由は単純明快です 私が素人だからです
民法570条や415条についての解釈論を述べるのとはまったく異なります

その前提で【設 例】①のケースを検討しますと、私見では些細な変化でも気になる点があるのなら、「素人判断」をしないで、獣医師に可能な限りの検査・診察を要請することになります

また、実際にそのように行動しております
「20年前にじゃるのFIPVウイルス感染がわかったのも、・・・検査によってわかる病気はすべて検査で洗い出そうと思って、あらゆる検査をじゃるに受けさせた結果、偶然FIPVウイルス感染が判明しました」(1月29日掲載)

【設 例】②について、どの医学書にも記載がありますが、肉体的または精神的なストレスが、ほとんど害のないFECVウイルス(ネコ腸コロナウイルス)をFIPVウイルスに変異させる重大な原因の1つと考えられています

極度のストレスに抑圧されていると判断したら、私ならば愛猫にあらゆる検査を受けさせます
理由は私が素人だからです


以下、「2.セカンドオピニオン」に続くのですが、まさっぴいから「長すぎるので 2回に分けてください」と横やりがはいりましたので、後半は近日中に掲載いたします








いつもまるとモモに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
<< まる家で発見された謎の生物 // ホーム // 命の恩人になったまる >>
私も「猫を失った経験者」その時は先生に任せる事が重要でした。
素人で医学はわからないからです。
しかし、それでも更に学んだことがあります。
信頼していた男の先生で死なせた子、泣くに泣けませんでした。
しばらくは、その先生を避けていました。
その後、同じ症状の子を女医先生に任せたら「まず血液検査をして、原因を調べないと」
と、血液検査が先でした。
あー、あの時の先生は、弱った子を諦めていたのかな?
後から知った悔しさでした。

女医先生にGちゃんの血液検査をしてもらうと、赤血球の異常と断定できたのです。
そのGちゃんは、顔はコケて死期が見えた感じでした。
検査結果により処方されたのはステロイドでした。
赤血球を治して正常にする、それが先決です。

いま、Gちゃんは、お顔も丸くなり、体格は戻って毎日きちんと食べています。
処方が救った!他には何もしていません。
処方を決めるには「見た目」の診断では不充分ですね。
いくらプロでも血液検査をして、現状を把握する事が大切です。
まず、血液検査、そして診療、正しい処方。
ガリガリになって頬のコケたGちゃんを今の元気に戻してくれた女医先生には、感謝して信頼感が増しました。
医療だけは素人判断はいけませんね、全てを数値化した検査結果を説明の上に処方がなされる事は、基本形なのですよ、基本は、省いてはいけないと思いました。
(素人考えですが)
[2014/03/17 Mon] URL // Sabimama #cbwYL0zY [ 編集 ]
ももちゃん段々おジョーズになりましたね
それは生きていく術ですね(笑)

セカンドオピニオンの必要性
う~ん・・・うちはそれよりいい獣医に未だに出会えてないの(涙)
[2014/03/16 Sun] URL // CATMOON #- [ 編集 ]
FIPとセカンドオピニオンについての丁寧な解説ありがとうございました。
改めて、もっと早く病院を転院する、あるいは病院をといつめる、などの
アドバイスをしていればよかったと後悔しました。
また、先代のぢるについても
実は原因不明の皮膚病があり
ステロイド投与をしていました。
それと結石や糖尿病の関連についても、
かかりつけ医と精一杯検討、闘病しましたが
セカンドオピニオンを求めるべきだったのではという後悔もあります。

私自身は、ねりにちょっとしたことがあるとすぐに病院に行くタイプであり、
他の方もそうしているという思いこみがあったのも事実です。
(全部をブログに書くわけではないと思ったので)
次回、セカンドオピニオンについて楽しみにしています。
[2014/03/16 Sun] URL // なぎさ9030 #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/03/16 Sun] // # [ 編集 ]
こんばんは
モモちゃん まるまると大きくなって
筋肉 がっちりタイプですね
どったんばったん やってると 重みで大変
まるちゃん よいお姉さんですね、
いやだったら 逃げちゃいますからね^^
[2014/03/16 Sun] URL // みかん #RIBVchHI [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/03/16 Sun] // # [ 編集 ]
モモちゃんほんとに大きくなりましたね
そして強くなりました
この調子だとお姉ちゃん追い越すのも時間の問題かな?
でも最後はまだまだおこちゃまですね(笑)
[2014/03/16 Sun] URL // ヒトミンチョ #bBmFigmc [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://marupapamama.blog.fc2.com/tb.php/231-c2c556f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。