スコのまる子とブリのモモ子 癒し系姉妹のスロ~でゆる~い毎日をお話しします
最新記事
最新コメント
ランキング       

まるが「にほんブログ村」に、                      モモが「人気ブログランキング」にそれぞれ参戦しております                                   2つのバナーをクリックしていただければ幸いです

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ブリティッシュ・ショートヘア ブログランキングへ

プロフィール

まるパパ&モモママ

Author:まるパパ&モモママ
耳折スコティッシュフォールド三毛のまる子 と
ブリッティシュショートヘアブルーのモモ子 です

癒し系・脱力系姉妹のゆる~い 毎日をお話しします

みなさんも癒されてくださいね

birthday:まるは2012年10月5日
      モモは2013年11月13日  

OKITEGAMI

置手紙を設置いたしました。      お忙しい方、FC2ブログ以外の方は、初回のみ貴ブログのURLをご入力いただければ、以後はクリックしていただくだけでご訪問いただいた履歴が残ります。                                ご訪問履歴を確認した後、貴ブログにお邪魔させていただきます。

にほんブログ村 ランキング

使用カメラ

フルサイズミラーレスデジタル           一眼カメラ

SONY α7 ILCE-7K ソニーα

月別アーカイブ
カテゴリ
favorite furniture

louis poulsen,PH lamp 最新louis poulsen Herman Miller,Eames Lounge Chair and Ottoman 最新ラウンジソファ   PP mobler,pp501/503      THE CHAIR 最新The chair Cassina ixc.,SARDANE Table 最新SARDANE arflex,SONA 最新SONA

DREXEL HERITAGE,TRIUNE desk 最新ドレクセルデスク Herman Miller,Eames Soft Pad Group Executive Chair 最新イームズ Herman Miller,Aeron Chair 最新アーロンチェア

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なかよしでしゅよ

ま る:またモモちゃんが 勝手にまるの席にすわってましゅ
     あのチビ、最近 生意気になりまちた

     モモちゃんそこはまるの特等席でしゅから どいてくらさい

モ モ:空いていたのですわりまちた
     モモが降りたら お姉ちゃんがすわってくらさい

ま る:わかりまちた では 2人で交互にすわりましぇんか?

モ モ:わかりまちた お姉ちゃん どうぞ







1時間後・・・

なかよしさん2

モ モ:お姉ちゃん そろそろモモと代わってくらさい

ま る:なんで まるがモモちゃんと代わらないといけないのれすか?

モ モ:だって そういう約束でちた

ま る:そういう約束ってどういう約束れすか? まるはじぇんじぇん知りましぇんよ
     最近、歳のせいか 物忘れがひどいんれしゅ

モ モ:ママ~ まるお姉ちゃんがひどいんれす

マ マ:まるちゃん どうしてそんな意地悪するの?
     ママはまるちゃんをそんな子に育てた覚えはありません
     モモちゃんと遊んであげなさい

ま る:は~い







ふたり2

モ モ:わ~い まるお姉ちゃん たのしいれす

ま る:そうれすか よかったれすね







ふたり3

モ モ:やっぱり モモはまるお姉ちゃんのことが大スキれす~

ま る:そうれすか ありがとさん







ふたり4

ま る:まるはレジイれすよ こんなガキンチョを相手にあしょぶのはつまらないれす
     このガキンチョをどこかの里子に出してほしいれす

マ マ:まるちゃん何てこと言うの!? いつから、まるはそんな性格の悪い子になったの?

ま る:ガ~ン・・・まるは 性格のわるい子れすか?







ふたり


ま る:神しゃま~ まるはわるい子れすか?そんなことないれすね

     そうれすね まるはいい子れすね

モ モ:ぐっ、くるしいれす・・・








いつもまるとモモに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【1】はじめに  (この項目はごあいさつのみ記載しております。設例の解説は【2】

からですので、設例の解説のみお読みになりたい方は【2】から読み始めてください)

この付録の連載を始めるに当たって、1月28日の記事(「まるモモの検査と損害賠償請求とFIP」)でみなさんのご意思の確認をさせていただきたい旨の通知をし、
翌29日の記事(まるのモモ待ち(付録 「損害賠償請求」と「FIP」))で取得ポイント数から、
「どっちでもいい」というご回答であるという判断をいたしましたので、連載しないことにしました。

一方で、一部の方々から、お問い合わせやご希望を承りましたので、私から言わせると「氷山の
一角」どころか「氷山の一粒」程度の記載をし、お茶を濁して終わるつもりでおりました。
その際に、紙数の関係で、さゆりちゃん様(「花のぴゅんぴゅん丸一家」管理人)からのコメントに
対して、ずい分キツイ物言いをしてしまいましたのでお詫び申し上げます。

その間、ミルキーとらじろう飼い主様(「アメショのミルキー&スコのとらじろうの日々」管理人)や、まちゃこ様(「ねこのひとりごと」管理人)から、
「ブログは自分の書きたいことを書けばいいのであって、読者のニーズに合わせる必要はない」旨のアドバイスをいただきました。

また、しーきょこ様(「エンディングロール」管理人)や、ゆきんこ様(「こはく☆ライフ」管理人)をはじめ、平素から親しくさせていただいているブロガーの方々から温かいコメントをいただきました。

みなさん、ご多用にもかかわらずありがとうございました

モモ

それで、オマエの本音はどうやねん?という話になりますが、本音は「連載をしないでいいなら
しない方がいい、だって、しんどいんだもん」です。

そもそもが、まるモモ姉妹の良好な関係構築のために色々とアドバイスいただいたお礼に
私たちに何かできることはないかと考えた時、

「そういえば、最近、ペット業者から病気のワンちゃんを売りつけられた友人から、リベンジしたい(損害賠償させたい)という相談を受けたよな
ツマコさん(「こめおハウス」管理人)の友人が飼っておられるネコちゃんがFIPに感染して、何か
有効な対策はないかってお問い合わせを受けたよな
この程度のことだったら、多少の知識とノウハウがあるから、正直なところ面倒だけど、これまでのお礼にブログに書いてみるか

と思って、冒頭で申し上げたとおり、28日の記事で連載をする意思がある旨を通知させていただき、29日の記事でみなさんのご意思を判断させていただいたわけです。

ところが、29日の記事(まるのモモ待ち(付録 「損害賠償請求」と「FIP」))をリリース後、突然Outのポイントが増え始め、翌日も翌々日も、ふだんの2倍、3倍のポイント数になっているので、
まさっぴいから「みなさんの声なき声、ご期待に応えてください」と強い要請を受け、前言を撤回して、「やっぱりやります」となりました。

言うことが二転三転して申し訳ございません。

かまってくだしゃい~



【2】設例の解説

それでは、第1回の設例の解説をはじめさせていただきます。

相手方のミスによるトラブルに巻き込まれることは、生きていれば、必ず起こります。
その時に、穏便に事を収めるために「泣き寝入り」するのも一つの選択肢ではあります。

しかし、私はそういうフィロソフィも美学も持っておりません。
私は、それとは真逆の「座して死を待つよりは、戦って死すべし」という考えを持っております。
その考えにしたがって、設例にコメントいたします。

1.について
この事例は、まさに私自身が20年前に経験した話そのものです。具体的な内容は1月28日の記事(「まるモモの検査と損害賠償請求とFIP」)に記載のとおりです。

ただ、1つ引っかかる点があって、20年前の記憶をもう一度思い返したところ、1か所、記憶ちがいがあったことに気がつきました。

5万5千円の治療費というのは、最初に数回行ったヤブ医者へ支払った金額です。
ろくな治療もしないで、「余命は3か月です」といけしゃあしゃあと言ったことにキレて、ヤブ病院に
行くのを止め、獣医師をしている元職場の同僚に紹介された病院に代え、そこの先生と一緒に
半年かけて「じゃる」のFIPを完治させたというのが正確な事実関係です。

そうすると、「ネオ動物病院」に支払った治療費が損害賠償金額に含まれていないことになります。
そんなことはあり得ないことです。
その当時の私は若かったし、ヤブ医者が言ったように客観的な数値を見る限り「じゃる」が助かる見込みの方が少なかったので、ブリーダーに対して本気でカンカンに怒っていました。
「じゃるにもしものことがあったら、弔い合戦でオマエの社会的生命を奪ってやるからな社会的生命を奪うって、どうするんやって?ブリーダー業を続けられへんようにするちゅうことや」と
怒鳴ったのを今でも覚えているからです。

それで思い出しました。示談金額は、ヤブ病院の治療費5万5千円+じゃるの売買代金12万円+「ネオ動物病院」の治療費その他20万円でした。
つつしんで訂正させていただきます。

まる目がおおっきい

話を元に戻します。この事例のように、当事者間の事前の契約で何も定めておらず、事後に当事者間で協議して善後策を定めない場合は、法律にしたがって処理されます。

(1)民法570条の適用の有無
まず、民法570条の適用の有無を判断します。民法566条と570条を見てください。

AB間の法律関係を検討しますと、売買契約であることがわかります。しかも、「特定物売買」に
当たります。

「特定物」とは、「当事者が特にその個性に着目した場合の物」です。
本問の子ネコがそれに当たるということは明らかでしょう。
買主Aは、スコティッシュホールドの子ネコだったらどれでもいいというのではなくて、
ルックスや性格その他売買の目的物である子ネコの個性のすべてを総合的に判断して「この
子ネコを買う」と決め、代金を支払ったと考えられるからです。

ちなみに、「特定物」の反対の概念を「不特定物」といいます。
「不特定物」とは、「当事者が特にその個性に着目していない場合の物」です。
通常、私たちがする売買(契約)は、ほとんどが不特定物の売買(契約)です。
例えば、コンビニで「サントリーのプレミアムモルツ」を1缶買う場合、「サントリーのプレミアムモルツ」であれば、どれでもいいのであって、コンビニの冷蔵庫の「前から3番目のモルツでないとイヤだ」と言うアホはいないでしょう。

次に、売買の目的物である子ネコがFIPVウイルス(ネコ伝染性腹膜炎ウイルス)に感染していることが「隠れた瑕疵(かし)」に当たるのかを検討します。

ここで「隠れた」とは、「通常人ならば容易に発見することができなかったこと」を意味します。子ネコがFIPVウイルスに感染していることを容易に発見できる人なんていませんので、FIPVウイルス感染は「隠れた」に当たります。

「瑕疵(かし)」とは、「個々の契約の趣旨に照らせば目的物が有すべき品質・性能を欠いていること」を意味します。本問の売買代金額が20万円であることから、AB間の契約では健康な子ネコを売買するという当然の合意があったと考えられますから、FIPVウイルスに感染している以上、健康でなく、「瑕疵」が認められます。

最後に、民法570条は売主の過失を必要としない無過失責任ですので、買主Aには、売買契約の解除または損害賠償請求が認められることになります。

悩むまるでしゅ

(2)民法415条の適用の有無
次に、民法415条の適用の有無を判断します。民法415条を見てください。
特定物の売買に民法415条は適用されないという有力な考え方もありますが、実務では適用可能と考えられる場合は、とりあえず、すべて請求しますので、当然415条を根拠に損害賠償請求もします。

民法415条の適用要件は、
①債務の存在
②履行が不完全であること(伝統的な考え方)or事実としての不履行(近時の考え方)
③債務者の責めに帰すべき事由(=帰責事由)にもとづくこと
④損害の発生
⑤不完全な履行と損害との因果関係(伝統的な考え方)or事実としての不履行と損害との因果関係(近時の考え方)
⑥不完全な履行が違法であること(伝統的な考え方のみの要件)
とされています。

①~⑥の要件をみたす債務不履行を伝統的な考え方は「不完全履行」といい、
①~⑤の要件をみたす債務不履行を近時の考え方は「その他の債務不履行」といいます。

「不完全履行」とは、履行行為として何らかの行為がなされたが、給付「目的物」の瑕疵(与える債務)、給付「行為」の瑕疵(為す債務)、または、履行に際しての注意の欠如から、給付目的物ないし給付結果、もしくは、それ以外の債務者の法益に損害を生ぜしめた場合をいいます。

「その他の債務不履行」とは、「債務の本旨に従った履行をしないとき(415条)」のうち履行遅滞(債務者が履行することが可能であるのに、履行すべき時期が来ても履行しないこと)を除いたもの
です。
近時の考え方の方が伝統的な考え方より債務不履行の概念が若干広くなります。

以下、①~⑥の要件を検討します。

「①債務の存在」は明らかですね。売主は目的物給付する債務を負っています。

伝統的な考え方では、「②履行が不完全であること」が要件とされます。

本問では、売買の目的物である子ネコが契約に基づいて買主Aに給付されましたが、その子ネコがFIPVウイルスに感染(給付「目的物」の瑕疵)し、給付目的物に損害(治療費)が生じていますから「②履行が不完全であること」に当たります。

近時の考え方では、「②事実としての不履行」が要件とされます。
事実としての不履行の有無の判断として、債務の内容(契約による債権においては売買契約の解釈により確定される)と債務者の作為・不作為を比較し、債務の本旨に従った履行があるといえるかどうかを検討します(伝統的な考え方で⑥「違法性」の要件とされる同時履行の抗弁権等はここで考慮します)。

本問では、売主Bの債務の内容は、単に買主Aが指定した子ネコを給付するだけではなく、買主Aに健康な子ネコを給付することが債務の本旨に従った履行といえますから、FIPVウイルスに感染した子ネコを給付することは「②事実としての不履行」に当たります。

③の「帰責事由」については、「故意、過失または信義則上これと同視すべき事由」という意味だとする伝統的な考え方と、

「事実としての不履行がある場合に、債務者(売主)に免責事由(不可抗力,債権者または第三者の行為であって債務者に予見可能性および結果回避可能性のないもの)および正当化事由(法律の規定、正当防衛その他債務を履行しないことを正当化する事由)がないことを判断する」という
近時の考え方がありますが、

伝統的な考え方によると、売買の目的物である子ネコがFIPVウイルスに感染していることは健康な子ネコを与えるという義務に違反しており、売主は目的物の給付前に検査することによって、ウイルスに感染しているかどうかを確認できるわけですから、売主に過失が認められますし、

近時の考え方によっても、債務者(売主)に免責事由および正当化事由はありませんから、「帰責事由」があることになります。

④の「損害の発生」と⑤の「不完全な履行(or事実としての不履行)と損害との因果関係」は問題
なく認められます。

⑥の「不完全な履行が違法であること」という要件は、伝統的な考え方のみ必要とする要件ですが、③の近時の考え方の「事実としての不履行の有無の判断のうち同時履行の抗弁権(民法533条)がないこと」と同一内容と考えていただいて結構です。

以上より、売主には、民法415条に基づく債務不履行責任も認められます。

民法570条も415条も債権者(買主)は、損害(治療費など)を立証すれば、FIPVウイルスに感染したのは売主の責任ではないということを売主側が証明しなければなりません(証明責任は売主側)。

まる5


(3)民法709条の適用の可否
これも、実務では(2)の伝統的な考え方と同じ要件で、買主の損害賠償請求が認められます。ただし、証明責任は買主側にあります。


2.について
この場合も、病死についての契約書で定めていますが、病気になって完治した場合については何も定めていません。
したがって、1.と同様に、民法によって、規律されることになります。

以上で、設例の解説をいったん終わります。

実は、まだコメントしなければならない点(損害賠償請求の範囲や合法的な揺さぶりのかけ方など)が残っておりますが、とうに予定の紙数を超えておりますので、

近日中に補足させていただきます


また、次回のお話として、2月1日掲載の【設例】のケースで、

3.Aは、看護も空しく、結局、子ネコが死亡した場合にBに対してどのような内容の請求ができるか、請求の根拠とともに考えてみてください。

決して、宿題ではありませんよ

【民法の参考条文】の追加

(近親者に対する損害の賠償)
第七百十一条  他人の生命を侵害した者は、被害者の父母、配偶者及び子に対しては、その財産権が侵害されなかった場合においても、損害の賠償をしなければならない







いつもまるとモモに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。