スコのまる子とブリのモモ子 癒し系姉妹のスロ~でゆる~い毎日をお話しします
最新記事
最新コメント
ランキング       

まるが「にほんブログ村」に、                      モモが「人気ブログランキング」にそれぞれ参戦しております                                   2つのバナーをクリックしていただければ幸いです

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ブリティッシュ・ショートヘア ブログランキングへ

プロフィール

まるパパ&モモママ

Author:まるパパ&モモママ
耳折スコティッシュフォールド三毛のまる子 と
ブリッティシュショートヘアブルーのモモ子 です

癒し系・脱力系姉妹のゆる~い 毎日をお話しします

みなさんも癒されてくださいね

birthday:まるは2012年10月5日
      モモは2013年11月13日  

OKITEGAMI

置手紙を設置いたしました。      お忙しい方、FC2ブログ以外の方は、初回のみ貴ブログのURLをご入力いただければ、以後はクリックしていただくだけでご訪問いただいた履歴が残ります。                                ご訪問履歴を確認した後、貴ブログにお邪魔させていただきます。

にほんブログ村 ランキング

使用カメラ

フルサイズミラーレスデジタル           一眼カメラ

SONY α7 ILCE-7K ソニーα

月別アーカイブ
カテゴリ
favorite furniture

louis poulsen,PH lamp 最新louis poulsen Herman Miller,Eames Lounge Chair and Ottoman 最新ラウンジソファ   PP mobler,pp501/503      THE CHAIR 最新The chair Cassina ixc.,SARDANE Table 最新SARDANE arflex,SONA 最新SONA

DREXEL HERITAGE,TRIUNE desk 最新ドレクセルデスク Herman Miller,Eames Soft Pad Group Executive Chair 最新イームズ Herman Miller,Aeron Chair 最新アーロンチェア

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待機中

いつも私のブログを見てくださり、ありがとうございます。
今日は、以前からお話ししたかったことを書きます。

今年の10月に、「今年になって私の愛猫を亡くしました。寂しい心になっていましたが、まるちゃんがいつも楽しみで元気をいただいております」という内容のメールをYさんという方からいただきました。
とってもうれしかったです(*^-^*)ブログをつづっていてよかったと思いました。
でも、別の意味でずっとこのメールが気になっていました。

私も、3年前の9月に愛猫のじゃるちゃんを亡くしてから、2年間以上Yさんと同じ思いを胸に抱いていました。そんな私の楽しみもYさんと同じで、毎日、就寝前の30分間位、現在は私も投稿しているブログ村のスコティッシュホールドにアップされておられるみなさんのブログを読むことでした。
ネコちゃんと飼い主さんのふれあいを読んで、心をなごませていました。

だからといって、じゃるちゃんの思い出が深かったので、新たにネコを飼う気にはなれませんでした。みなさんのブログを見ていればそれで十分と思っていました。
夫はそんな私の姿を黙って見ていました。

クリスマスツリー4

そんな中、昨年の12月に夫から「今年のクリスマス・イヴは外に出かけよう」と言われました。断る理由は何もないし、てっきりディナーでも食べに出かけると思ったので、承諾しました。

そして、当日の朝を迎えました。すると、10時過ぎから、宅配便が続々と届きました。大きな荷物や小さな荷物、重い物や軽い物…私が頼んだ覚えのない物ばかりでした。すべて、夫が注文した物のようで、満足そうに一つ一つ梱包を解いていました。
私が「これ何?どうして、こんなにたくさんの荷物を頼んだの?」とたずねても、「ブイブイ言わんと手伝ってよ」と言われ、手伝いました。

梱包を解くと、中からは、ネコ用のフードやトイレなど様々なネコ用グッズが出てきました。
「えっ?どういうこと?ネコをまた飼うつもりなの?」と驚いてたずねたら、夫は「飼うつもりなの?ではなくて、飼います。今日3時半に、○○線の○○駅の北出口を出たところにあるタクシー乗り場の前でブリーダーさんと待ち合わせているんやけど、急用が入ったので代わりに君が行ってくれ」と言われ、キツネにつままれた思いで、キャリーバッグを抱えて待ち合わせ場所に向かいました。

待ち合わせ時刻の少し前にブリーダーさんが来られ、両手に収まってしまうような小さくてカワイイ仔猫を受け取りました。事前に何も聞かされていなかったので、それでもまだ驚き戸惑っていましたが、私の腕の中でゴロゴロとのどを鳴らしている仔猫を見てこの子は絶対に私たちが大事に育てたいと思いました。
その仔猫が「まる」です。
ベビーまるちゃん

すべては夫が綿密に計画し周到に準備したうえでのクリスマス・イヴのサプライズでした。

以来、ウチがまる中心で動いていることはブログでつづっているとおりです。

1311092.jpg

Yさんへ

愛猫を亡くされた寂しい気持ちは理解しているつもりです。その子の思い出が深すぎて新たに仔猫を迎える気持ちになれないと思っておられるのなら、そのお気持ちもわかります。

でも、新しい子を迎えても、亡くした子の思い出は消えませんよ。私は、まるのふとした動作や鳴き声でじゃるを思い出します。ただし、思い出すのは、楽しい思い出ばかりです。

Yさんの現在の状況がまったくわからないので、無責任なことは言えませんが、新しい子を迎えられるにせよ、そうされないにせよ、とにかく一歩前に踏み出されることを願っております。
131109イスの下



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。