スコのまる子とブリのモモ子 癒し系姉妹のスロ~でゆる~い毎日をお話しします
最新記事
最新コメント
ランキング       

まるが「にほんブログ村」に、                      モモが「人気ブログランキング」にそれぞれ参戦しております                                   2つのバナーをクリックしていただければ幸いです

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ブリティッシュ・ショートヘア ブログランキングへ

プロフィール

まるパパ&モモママ

Author:まるパパ&モモママ
耳折スコティッシュフォールド三毛のまる子 と
ブリッティシュショートヘアブルーのモモ子 です

癒し系・脱力系姉妹のゆる~い 毎日をお話しします

みなさんも癒されてくださいね

birthday:まるは2012年10月5日
      モモは2013年11月13日  

OKITEGAMI

置手紙を設置いたしました。      お忙しい方、FC2ブログ以外の方は、初回のみ貴ブログのURLをご入力いただければ、以後はクリックしていただくだけでご訪問いただいた履歴が残ります。                                ご訪問履歴を確認した後、貴ブログにお邪魔させていただきます。

にほんブログ村 ランキング

使用カメラ

フルサイズミラーレスデジタル           一眼カメラ

SONY α7 ILCE-7K ソニーα

月別アーカイブ
カテゴリ
favorite furniture

louis poulsen,PH lamp 最新louis poulsen Herman Miller,Eames Lounge Chair and Ottoman 最新ラウンジソファ   PP mobler,pp501/503      THE CHAIR 最新The chair Cassina ixc.,SARDANE Table 最新SARDANE arflex,SONA 最新SONA

DREXEL HERITAGE,TRIUNE desk 最新ドレクセルデスク Herman Miller,Eames Soft Pad Group Executive Chair 最新イームズ Herman Miller,Aeron Chair 最新アーロンチェア

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末です。例によってまさっぴいが残業でムチャ遅くなるので、私が緊急登板します。

みなさんの多くがハロウィンネタでしょうから、私は、ハロウィンと全然関係ない3年前にまさっぴいと相当やりあったお話をご紹介いたします。
13110101.jpg
まる:あいかわらずの変人でしゅ・・・

その前に、まず最初にお断りしておくことがあります。それは私の死生観についてです。私は、原則として、人間も動物も死んだらすべてが終わると考えています。霊魂の不滅であるとか、天国だの極楽浄土だの一切信じておりません。守護霊とかも同じです。存在すると言うのなら、例えば、「天国があると言うならその写真でもいいから見せてくれ」と言うひねくれ者です。

しかし、こういう罰当たりな考えを持った人間は圧倒的少数だと思いますので、ここから先は圧倒的多数の常識人の死生観を前提にお話します。

3年前の10月に、17歳の誕生日を1週間後に控えて「じゃる(正式名:オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェⅡ世)」が静かに息を引き取った時、もちろん非常な悲しみと大きな喪失感に襲われました。当たり前です。17年近く、いつもそばにいて愛情を注いできた存在がいなくなった時の当然の反応です。
今日はじゃるの思い出とか、亡くした時の悲しみとか、そんな暗い湿っぽい話をするつもりはありません。そういうことは自分の胸に深く静かに刻んでおくもので他人様にペラペラ話すことではないと考えているからです。

そうではなくて、最愛のペットが亡くなった時、どういう風に弔うのがベストなのかというお話です。
結論から言えば、「飼い主が一番いいと思う方法で弔ってあげたらいいということになります、終わり」では身もふたもないので、もう少し掘り下げて考えてみたいと思います。

飼い主が一番いいと思う方法で弔ってあげるのがベストだと言いましたが、では、「飼い主が一番いいと思う方法」とは具体的にどのような方法でしょうか?

例によって、私の独善と偏見にもとづいた分析をしたいと思います。

したがって、以下に述べる考え方は客観的にどちらがすぐれている

というつもりはまったくありません



「飼い主が一番いいと思う方法」とは大きく分けて、2通りの考え方があると思います。

1つは、文字通り、飼い主自らがいいと思う方法です。つまり、人間と同じように弔ってあげるという方法です。

もう1つは、ニャンコはどうして欲しいのかを推測して弔ってあげるという方法です。

前者の典型的な例は、「ペット霊園・永代供養付き」という方法です。実際に、私の友人・知人の多くはこの方法を採っています。そして、命日だけでなく、誕生日や、まめな人は月命日までお参りに行っています。
もし仮に、ニャンコの魂が不滅ならば、人間の家族同様に弔ってもらい、節目節目に会いに来てくれる飼い主の気持ちに感謝するでしょう。飼い主もあの寺に行けば、○○ちゃんに会えると思ってうれしくなるでしょう。

しかし、私にはどうもこの弔い方に違和感があります。ニャンコの魂が不滅だとして、飼い主が会いに来てくれた日はウレシイと思うかもしれませんが、それ以外の日は、これまで来たことのない冷たい・暗い場所に置かれ、さびしい思いをしているのではないかと思うからです。また、永代供養といっても、「南無妙法蓮華経○△×*…」とか坊さんにブツブツ唱えてもらっても、人間である私が「この坊さん何を言っているんだか…お経というものは相変わらずようわからんわ( 一一)」と思う以上、ニャンコにはもっとわからないと思います。

そう考えると、後者のニャンコはどうして欲しいのかを推測してその方法で弔ってあげるという考え方も一理あると思います。ウチの場合、こちらの考え方で弔っています。

ところで、冒頭で、オマエは「死んだらすべてが終わり」と言っていたのに、なんでそんなに弔い方にこだわるのだと思われるかもしれません。
それは、私の死生観はその通りなのですが、まさっぴいの死生観は私と真逆だからです。彼女は、魂の不滅とか守護霊とかはもちろん、生き霊だとかもあると思っていますし、自分に霊感があると思っています。

という訳でじゃるの弔い方ではもめました。
結局、私が競り勝ち、じゃるはどのようにして欲しいのかを推測してその方法で弔うことになりました。

そうすると、じゃるの希望は何かを考えなくてはなりません。
でも、これはむずかしい問題ではないと思います。他の飼いネコ同様、じゃるも私たちの傍から片時も離れたくない、いつも一緒にいたいし、いつも私たちを見ていたいと思っているに違いないと思うからです。

後は、じゃるの思いを具体化するだけです。ペット用仏壇を購入して、そこに、じゃるのお骨がすべて入った骨壺を収納し、遺影を飾ればよいわけですが、そこで、厄介な事態が起こりました。「Yahoo」や「楽天市場」でかたっぱしからペット用仏壇を見たのですが、すべて気に入らなかったのです。

たしかに、価格は安い、しかし、安いだけあって造りがチャラい。こんなん、タダでもいらんわいと思い、どうしたらいいかなとアレコレ考えた結果、人間用のリビング仏壇を買おうと決めました。

そう決まれば、インテリアにこだわる私ですから、素材、色目、デザインなどをうるさくオーダーしました。とりわけ、デザインについては、仏壇の中からじゃるがいつでも私たちを見ることができるようにするため格子状に、つまりスリット扉にしてくれとリクエストを出しました。仏壇屋さんは「そんなデザインの仏壇は取り扱っていない」と難色を示しましたが、「実は、商品化を考えている試作品があって、それなら希望に合うかもしれない」と言ってカタログを見せてくれました。
見たとたん、これだ!と思い、すぐにgoサインを出しました。
それから、かわいらしいクリスタル製の位牌もオーダーし、出来上がったのが下の写真です。
131102.jpg
まる:じゃるお姉しゃん こんばんわ まるでしゅ


13110103 (2)

今は、どういう方法を採るのが一番よいという問題ではなくて、どういう方法ならば、

素直に自然な気持ちで亡くなった家族である

ニャンコを思い出してあげられるかが一番重要


なことだと考えています。

まるも来るべき日が来た時はじゃると同じように弔ってあげるつもりです。

じゃるのときは、「最低でも20歳まで生きさせるぞ!」と思い、健康管理、とりわけ10歳以後の健康管理には過剰なほどに気を配っていましたが、まったく想定外の、相撲で言えば「ケタ繰り」のような病気で目標最低年齢に到達することができませんでした。

13110104.jpg
まるは、獣医学の進歩を考えて、最低寿命を25歳に設定しています。そして、それは、私たちの気合い一発で楽にクリアできると信じています。

もっとも、25年後に当の私自身がこの世にいるかどうか、こちらの方が非常に怪しいことに最近、気がつきました。

まっ、その時どうするかは、その時が来たら考えるということにしました。

では、To be continued.



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。