スコのまる子とブリのモモ子 癒し系姉妹のスロ~でゆる~い毎日をお話しします
最新記事
最新コメント
ランキング       

まるが「にほんブログ村」に、                      モモが「人気ブログランキング」にそれぞれ参戦しております                                   2つのバナーをクリックしていただければ幸いです

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ブリティッシュ・ショートヘア ブログランキングへ

プロフィール

まるパパ&モモママ

Author:まるパパ&モモママ
耳折スコティッシュフォールド三毛のまる子 と
ブリッティシュショートヘアブルーのモモ子 です

癒し系・脱力系姉妹のゆる~い 毎日をお話しします

みなさんも癒されてくださいね

birthday:まるは2012年10月5日
      モモは2013年11月13日  

OKITEGAMI

置手紙を設置いたしました。      お忙しい方、FC2ブログ以外の方は、初回のみ貴ブログのURLをご入力いただければ、以後はクリックしていただくだけでご訪問いただいた履歴が残ります。                                ご訪問履歴を確認した後、貴ブログにお邪魔させていただきます。

にほんブログ村 ランキング

使用カメラ

フルサイズミラーレスデジタル           一眼カメラ

SONY α7 ILCE-7K ソニーα

月別アーカイブ
カテゴリ
favorite furniture

louis poulsen,PH lamp 最新louis poulsen Herman Miller,Eames Lounge Chair and Ottoman 最新ラウンジソファ   PP mobler,pp501/503      THE CHAIR 最新The chair Cassina ixc.,SARDANE Table 最新SARDANE arflex,SONA 最新SONA

DREXEL HERITAGE,TRIUNE desk 最新ドレクセルデスク Herman Miller,Eames Soft Pad Group Executive Chair 最新イームズ Herman Miller,Aeron Chair 最新アーロンチェア

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お読みになられる場合は、まず、バナーをクリックして、フリーエリアに投票してください。
それがおイヤでしたらお読みにならないでください
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

引き続き、おっさんの登板です。明日あたり、一時的に家内がカムバックできるかもしれませんが、それまでは留守を預かります。

昨日、まるの妹を迎え入れることをあきらめたお話をしましたが、みなさんのブログを拝見していますと、たしかに、ウチのように1ニャンのご家庭もありますが、むしろ複数飼いのご家庭の方が多いように思います。
例によって、ザーッと流し読みしかしていないので正確なことはいえませんが、2ニャン飼いのご家庭が一番多くて、3ニャン飼い以上のご家庭もめずらしくなく、中には10ニャン飼いのご家庭や複数のワンちゃんと複数のニャンコを両方飼っているご家庭もあったと思います。

そこで今日は、スコッティシュに限定せず、広く

ニャンコとの同居について

以前から素朴に抱いている疑問をお話しします。

以下、データや見解が出てきますが、原則として信頼のおける学者(例えば、石田卓夫氏)・獣医師等の著書からの引用であり、例外的に私見を述べる場合はかならずその旨を付記いたしますので、よろしくご了解願います。
まるでしゅよ
まる:まるは一人っ子でしゅけどね

昨日、お話ししたとおり、諸般の事情が許せば、ウチもというか私も2ニャン飼いをするつもりでした。諸経費が倍になるといってもたかがしれた額だし、労力やケアが倍かかるのも何とかなるだろうと思ったからです。
しかし、3ニャン以上になると話は別です。十分な「ケア」をしてあげることができないと思うからです。

ここで「ケア」とは、単にご飯を出して水を替えて、トイレの掃除をするという作業だけでなく、遊んであげながら身体のあちこちをさわったり、様子を観察して身体の変調を早期にキャッチするということを含みます。また、トイレ掃除といっても、単に排泄物を除去し、その分ネコ砂を追加するという単純な作業ではなく、排泄物の状態を注意深くチェックしています。足かけ20年以上、ニャンコを育てていますが、必ず1日3回以上トイレ掃除をし、その度に排泄物の状態をチェックして異変があれば、すぐ主治医のいる病院に連れて行くことにしています。水を替える時も同じです。飲んだ量が多過ぎないか、少な過ぎないかをチェックしています。

このような「ケア」を毎日、3ニャン以上にすることはウチでは時間的にかなり負担になります。まして、5ニャン、10ニャンとなるともう不可能です。
5ニャン以上、飼われている方々は日々のケアをどのようにされているのでしょうか?
くつろいでましゅ
まる:まるは脱力中でしゅ

また、居住スペースの問題もあります。
「ねこにとって理想的な住まいはどれくらいの広さでしょう。人間の数とねこの数を合わせた部屋数があるのが、もっとも望ましい広さといえます。つまり、二人暮らしの家で2頭のねこを飼うなら、4部屋以上あるとベスト、という計算です。」
「ねこはのびのびとした広い空間に暮らす方が向いています。極端な例でいえば、8畳間に8頭ものねこを飼うと、完全にストレスがたまってしまいます。1畳に1頭以上では狭すぎる計算です。ねこにストレスがかかりやすく、病気になったり、病気を悪化させる原因になるからです。精神的にストレスがたまる理由はいくつかありますが、狭い部屋に閉じ込められると、思いっきり遊べないために欲求不満になります。…ストレスがたまると…免疫力が低下して感染症にかかる可能性が高くなります。…ここで注意しておきたいのは、ねこが感染症にかかる原因の多くは、住む環境と精神的ストレスにあるということです。…病気を防ぐためにも広い空間でのびのび過ごさせてやりたいものです」(石田卓夫著・「ねこのお医者さん」)。

この考え方によると、家族4名に6ニャンとなると、部屋数は10部屋以上必要となります。多頭飼いの方々はこの条件をクリアできているのでしょうか?クリアできていない場合、ニャンコのストレス防止のためにどのような工夫をされているのでしょうか?お時間に余裕のある方はご教示願います。

先の話と関連しますが、多頭飼いの場合であっても「原則として食器とトイレは1頭につき1個用意すること。最悪、トイレは1頭に1個用意してください。」とよく書かれています。これも1ニャン、2ニャン程度でしたらそんなに場所をとることもないのですが、5ニャン以上だとトイレだけで一部屋つぶれてしまいかねません。自宅にニャンコのトイレ部屋を一室提供するのでしょうか?これについても、多頭飼いの方々はどのように対応されておられるのか興味のあるところです。
まる1
まる:まるはウチのリビングを占領していましゅ

何だかんだとお話ししましたが、いずれもハードの問題です。それより重要なことはソフト面です。
「外出しがちで、留守中、1頭だけではかわいそうだからといって、ねこを増やそうと考える人がいます。けれど、それは大きなお世話。ねこは1頭でも快適に暮らせるのです。仲間を増やしたからといって、必ずしもうまくやっていけるとは限りません。…ねこを増やす場合は、ねこにストレスをかけないためにも、お互いの相性を注意深くチェックすることが大切です。」(石田・前掲書)。

ウチの場合、どう観察しても、まるの性格上、妹を迎え入れるのはむずかしいと思います。
たしかに、お世話は大変でしょうが、たくさんのニャンコに囲まれて生活されている方々をうらやましいと思います。でも、まるがストレスを感じる環境にしたくはないので、現状を楽しみたいと思っております。

では、To be continued.

 
スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。