スコのまる子とブリのモモ子 癒し系姉妹のスロ~でゆる~い毎日をお話しします
最新記事
最新コメント
ランキング       

まるが「にほんブログ村」に、                      モモが「人気ブログランキング」にそれぞれ参戦しております                                   2つのバナーをクリックしていただければ幸いです

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ブリティッシュ・ショートヘア ブログランキングへ

プロフィール

まるパパ&モモママ

Author:まるパパ&モモママ
耳折スコティッシュフォールド三毛のまる子 と
ブリッティシュショートヘアブルーのモモ子 です

癒し系・脱力系姉妹のゆる~い 毎日をお話しします

みなさんも癒されてくださいね

birthday:まるは2012年10月5日
      モモは2013年11月13日  

OKITEGAMI

置手紙を設置いたしました。      お忙しい方、FC2ブログ以外の方は、初回のみ貴ブログのURLをご入力いただければ、以後はクリックしていただくだけでご訪問いただいた履歴が残ります。                                ご訪問履歴を確認した後、貴ブログにお邪魔させていただきます。

にほんブログ村 ランキング

使用カメラ

フルサイズミラーレスデジタル           一眼カメラ

SONY α7 ILCE-7K ソニーα

月別アーカイブ
カテゴリ
favorite furniture

louis poulsen,PH lamp 最新louis poulsen Herman Miller,Eames Lounge Chair and Ottoman 最新ラウンジソファ   PP mobler,pp501/503      THE CHAIR 最新The chair Cassina ixc.,SARDANE Table 最新SARDANE arflex,SONA 最新SONA

DREXEL HERITAGE,TRIUNE desk 最新ドレクセルデスク Herman Miller,Eames Soft Pad Group Executive Chair 最新イームズ Herman Miller,Aeron Chair 最新アーロンチェア

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニャンコは自分の名前を呼ばれると お返事しますよね

「ミャ~~」と甘えた声でこたえる子 しっぽをゆっくり大きく振る子 ゴロゴロのどを鳴らしてこっちに来る子

で、まるのお返事はというと・・・

うちまる~ 
ママ:まる~ まるちゃ~ん   



は~い まるでしゅ
まる:は~い まるはここでしゅよ

ゆっくり大きなおめめを閉じるのがまるのお返事です(^-^)



まるのおめめおっきいでしゅよ
ふつうなら、ちゃんとお返事したのかどうかわからない方法ですが、まるの場合とってもよくわかります



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
黄色いネコさんの上でしゅ
まるは眠くなると トッ トッ トッ と歩いていき いろんなところでお昼寝します
その1  黄色いネコさん(爪とぎ)の上です 最近のお気に入りです



アントチェア
その2  ヤコブセンのアリンコチェアはテーブルの下で守られている感じがするのかよく寝ています



まるはこれからお昼寝でしゅ
その3  イームズのシェルチェアもまるは大好き  ゆっくりできるのかなあ



イエローボックス
その4  パパの部屋の雑誌入れ(ファイバーボックス)の中です
      よく見ると箱の中でいろんな格好で寝ています

まる : ママあんまり見ないでくだしゃい  まるは美容のためにいっぱい寝たいんでしゅ!!  



パパのカバン
その5  パパのPRADAのビジネスバッグの上です

ママ : まる パパのカバンの上で寝ちゃダメでしょ!!
まる : だって~ パパはいいよって言ってましゅ
ママ : パパはまるに甘いのよね~ 

ひざの上に抱っこしながら、まる~ ってネコナデ声で呼んでいることをきっと職場の方々は知らないんだろうなあ・・・
あっ!このブログでバレてしまうね 



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

昨日、「ほんまに困ってますねん(まるとおっさん episode10)」をアップして不手際をお詫びした後、のっぺらぼうの原因である「まるの運動場」の「下書き」を削除しましてん。

これで、もう「まるの運動場(まるとおっさん The final)」も「ホントにまるの運動場(まるとおっさん episode10)」も消えて、みなさんにご迷惑をかけることもないわ、ヤッホー(*^_^*)と思ってたら、なんと、まだ「注目記事」に「ホントにまるの運動場(まるとおっさん episode10)」が残ってますねん!

しかも、今度はクリックすると「Page not found ご指定のファイルが見つかりませんでした 30秒後にトップページへ移動します」という見た方々が余計にイラつくようなフレーズが出るんです。

今や、もがけば、もがくほど深みにはまっていくアリ地獄状態ですわ(+_+)

これ以上、みなさんにご迷惑をおかけすることはほんまに心苦しいんで

「ホントにまるの運動場(まるとおっさん episode

10)」はクリックしないでください


そもそものトラブルの種となった「まるの運動場」は、「ほんまに困

ってますねん(まるとおっさん episode10)」に


お詫びの言葉の後に本編として掲載しておりますので、そちらをご覧くださいませ。

単なる注意喚起のチラシなってしまい申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

ごめんなさい
まる:ご注意お願いしましゅ




いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
もういい加減、勘弁してください 頼みますわ。ほんまに困ってますねん

何で、何にもない、のっぺら坊のブログ(「まるの運動場(まるとおっさん The final)」と「ホントにまるの運動場(まるとおっさん episode10))が「注目記事」にあがるのかさっぱりわからへん(-_-;)
おかしい!おかし過ぎるわ。クリックしても何も書いてへんねんで!
何もないのに注目もクソもあらへんですやん!?

これって、単純な機械的な問題なんですかね?それとも、「早く〝まるの運動場“を完成させてアップせよ」という方々のSilent Majority(声なき声)なんですかね?

エーッと、まず、事実関係から説明します。

先日、「まるとキティちゃん」を公開するつもりが、間違うて、下書き状態の「まるの運動場(まるとおっさん The final)」を「公開」してしまったんですわ。
あわてて、元の「下書き」に戻したんですけど、時すでに遅く、「新着記事」として掲載されてしまって、心ならずもわざわざクリックしていただいた方々にのっぺら坊のブログを公開するという不測の事態になりましてん。
悪気は全然ないんですわ、単純なアクシデントですねん。そやけど、100%こっちのミスやから、

心からお詫び申し上げます。


はっ? 謝ってるひまがあったら、「まるの運動場(まるとおっさん The final)」を完成させて改めてアップせよ、と言うたはりまんねんな。
ごもっとも、ごもっともですわ。
実はですな、間違うて「公開」をクリックした時点で「まるの運動場(まるとおっさん The final)」はすでに完成してましてん。
そしたら、なんですぐにアップせえへんねん、ナメとるんか!って突っ込みが聞こえてきます。
おっしゃるとおり!

そやけど、それには深~いわけがありますねん。

このブログ、全然おもろないんですわ 

作ってる途中で、自分で「おもろないなぁ」って感心した

位、おもろない
んですわ。

順番からいうたら、「まるとキティちゃん」の前にアップするつもりやったんですけど、

あきれる位、おもろないからボツにすることにしま

してん


それが、さっきの話に戻りますけどアクシデントで「公開」になってしもうたんですわ・・・。

だいたいやね、その前の「まるとインテリア Chair編(まるとおっさん episode9)」かて、まともに読んでくれはったんは、「青山コロン」さんだけですわ。
あと、み~んな、シカト・・・完全にコケて、傷ついて、ナイーブなおっさんは引退を決意しましてん。

まさっぴいの体調もまあまあよくなったし、ここが男の引き際や、と思いましてん。
まさっぴいにも「もう普通のおっさんに戻ります」って言うたら、OKしてくれたし、あとは時間の問題だけでしてん。それで、そのままスッとぼけて、頬っ被りかまして、嵐が過ぎるのを待ったろと、せこいことを考えてたんですわ。

そういうわけで、まさっぴいから「今日もまた注目記事にあがってるよ」って言われた時も「そんなん知らんわい!いつまで亡霊を注目してるねん?!」と言うて流してましたし、「まるとおっさんを続けて欲しいって声があるよ」って言われた時も「オレは続けたくないねんって言うておいてくれ」っていつも答えてましてん。
そやけど、「カワイイOLさんと女子大生がリクエストしてくれてるのに、ホントに引退するの?」って言われて、「エッ!それホンマかいな?そ~かぁ・・・前途のある若い人たちを失望させるのは

エエ歳した大人の採る態度やないな。よっしゃ!わかった!引退を撤回する
と昨夜、宣言しましてん。

そうすると、「まるの運動場」をアップせんとアカンわけですわ。イヤやなぁ・・・。

しつこいようですが、もう一度、言うときますけど、

このブログは全然おもろないですからね。

お読みになった後で「おもろなかった」というクレームは

一切受け付けませんので、あらかじめご了承

願います



では、これから本編を始めます。

ソファのまるちゃん
まる:まるはSONAでリラックスしましゅよ

今回のテーマは「まるの運動場」、副題は「まるとインテリア Sofa編」です。
ソファはインテリアの中で私が一番こだわったアイテムです。
カーテンとともにリビングルームで大きな面積を占めるのでソファの選択いかんでリビングの印象がガラリと変わりますし、なんといってもソファに座って過ごす時間は長時間にわたるため、自分にとって快適なソファを選ぶことはリビングで過ごす時間が快適になるのとほぼイコールと考えているからです。

最近は、個人だけでなく法人もネットでのやり取りにウルサイですから、冒頭で、念のためお断りしておきます。

以下、すべて私個人の主観であり、各メーカーの

商品の客観的品質の優劣を断じたものではあり

ません


ソファについては、私の衝動買いが爆発し、思い切り散財してしまいました。
今、振り返ると、なんであんなにこだわったのだろうと後悔しています。

いちいち詳細に購買履歴を振り返るとキリがないので、さっさと流し、本題に入ります。


1.初期

「無印良品」のベージュのカバーリングソファを購入。ヘタった時点で、「フクラ(HULLA)」社製のソファに買い替える。この頃から、インテリアへのこだわりが強くなり、あらゆるメーカーから商品カタログを取り寄せて検討し、実際にショールームへもひんぱんに足を運ぶ。


2.暴走期

検討の結果、「カッシーナ(Cassina)」社と「アルフレックス(arflex)」社の商品にターゲットを絞って衝動買いを続ける。

①カッシーナ社製のLC2(通称「コルビジェのイス」)とヴィコ・マジストレッティ氏デザインの「ドネガル(DONEGAL)」の2人掛ワイドを購入。
LC2 (3)
(LC2です。映画やドラマのセットでもよく使われるので誰でも一度は見たことがあるソファです 個人的には家庭よりオフィスの会議室の方が向いていると思います)

LC2は、60年前のデザインなのにちっとも古さを感じさせない普遍的なソファだと感心するが、ローバックで、私のような180cmを超える大男が長時間座るのはきゅうくつだったので、職場の後輩にプレゼントする。
ドネガル (3)
(ドネガルです。コストパフォーマンスにすぐれたソファだと思います)

ドネガルも、さすが天才ヴィコ・マジストレッティ氏がデザインしただけあって、快適な座り心地だったが、身長の問題でゴロリと横になることができず、オークション出品業者に二束三文で売る。



②カッシーナ社製のヴィコ・マジストレッティ氏デザインの「マラルンガ(MARALUNGA)1人掛けとアルフレックス社製のA・SOFA4人掛けを購入。
マラルンガ1人掛 (4)
(マラルンガはカッシーナ社製ソファで一番人気だそうです)

マラルンガはハイバックなのでしっくりくるかと思っていたが、なぜか私には合わず手放す。


ASOFA (3)
(A・SOFAです 4人掛は手放しましたが、2人掛は現在も愛用しています)

A・SOFAはデザインも座り心地もよく別に問題もなかったが、同じアルフレックス社からリリースされたSONAが気に入り、また買い替える。



3.安定期…まるの運動場開設

試行錯誤と散財の果てに、イームズデザインによるハーマンミラー社製「イームズラウンジチェア&オットマン」とアルフレックス社製SONAにたどり着く。
ラウンジソファ (2)
(イームズラウンジチェア&オットマンです)



SONA (3)
(SONAです ウチでは「まるの運動場」と呼んでます)

イームズラウンジチェア&オットマンは多少値が張りますが、リビングに私がいるときはほとんど座っていますし、私がいないときは家内が使っています。
オットマンはいつのまにか、まるの所有物になり、家族全員、満足しています。
リラックス まる
まる:まるのお気に入りスポットでしゅ

SONAを買った当初は家内が「人間2人とニャンコ1人でどうして5人も6人も腰掛けられるソファが必要なの?無意味に大きすぎる」と文句を言われましたが、まるがウチに来てからは、SONAの上でハッスルして飛んだり、跳ねたり、走ったりしています。

結果的にSONAがまるの運動場になりました。
主治医によると、ワンちゃんもそうらしいですが、「フローリングの上で遊ぶとニャンコはひざを痛めやすいが、ソファの上でなら飛んだり、跳ねたりしてもひざへの負担がウンと少ないので、ぜひ、おすすめ」とのことなので、このバカでかいソファも立派に役に立っています。

めでたし、めでたし(*^。^*)

では、To be continued.



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
いたずら中
ママ:まる!そこに入っちゃダメっていつも言ってるでしょ!?



ちょっと興奮
まる:ママはいつもうるしゃいでしゅね まるの好きなようにさせてくだしゃい 
ママ:まる?なにか言った?



キラキラおめめ
まる:なにも言ってましぇんよ はいママ! すぐに出ましゅ(おめめにお星がキラキラ☆☆☆)
ママ:まるは素直ないい子ね ママはそんなまるが大好きよ(*^_^*)



ペロッ
まる:ママのあつかいは意外とかんたんなんでしゅよ 
    ふっ アッカンベーでしゅ


まる子とまる蔵どっちがホントのまるなんでしょう・・・



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
ソニプラの袋に入らず・・・
お部屋の一部をハロウィングッズで飾ろうと思って仕事帰りにSONYPLAZAや東急ハンズで買ってきました
まるは自分のおもちゃを買ってきてくれた!!と思って袋から出すのをじっと見ていたかと思うと「ミャー」って言いながら走ってきました




ソニプラ袋のまる
出した後の袋に興味津々のまるです




ハロウィンのかぼちゃをクンクン
まる:クンクン これはなんでしゅか?
ママ:これなら遊んでもいいですよ どうぞカボチャだけどまるにはわからないよね




Booちゃんとまる
まる:クンクンこっちはナニ?
ママ:わんこのBooちゃんって言うのよ 今日からまるのおともだちね




まるのハロウィングッズ
ハロウィン本番までに少しづつ増えていくかも・・・




眠いでしゅよ
まる:ママが買い物から帰るのを待ちくたびれまちた 眠いでしゅ~
ひととおりクンクンチェックとちょっと遊んだ後は、おねむタイムに入ったようです



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
いたずらっ子
まるはときどき走り回っていたずらっ子になります
私が仕事に出る直前にかまってほしい光線を出してママを困るらせるのです
・・・休みの日だとよいのですが・・・



ダンボールの中
食卓テーブルの上に上がったり、荷物が入ったままの段ボールに入ったり、・・・
そんなときは

「コラッ!!まる蔵 いたずらしたら

ダメですよ!!」
 ってしかります(-_-;)

※まるはやんちゃをすると「まる蔵」と呼ばれます




まるはかくれんぼしたいんでしゅ
まる:まるはかまってもらいたいだけなのに~
   かくれんぼして遊んでくだちゃい
ママ:朝は時間がないから ゆっくりかまってあげられないの まるもわかっているでしょ?!
   また帰ってから遊ぼうね  
   


ごめんなちゃい
まる:だんだんねむくなってきまちた
   まるはお家に入ってねましゅ(^-^)

(まるはいつも朝の7時過ぎからねむくなります)

ママ:おとなしくしてくれるとうれしいわ
   まるちゃ~ん いい子でしゅね~
   ・・・とか言いながら抱っこしてケージに入れ仕事に出るのが日課です

朝からエネルギーをまるからもらって仕事に出かけるママなのでした



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
キティちゃんケーキでしゅ
仕事帰りに「ベビーモンシェール」ってお店でかわいいキティちゃんのケーキを発見!!
太るかなぁ…と思いながら衝動買いしちゃいました



なになに?
まる:ママなに持ってるの?
   まるもほちいな
ママ:ごめんね これは、パパとママで食べるものなのよ



チョコキティちゃん
「堂島ロール」とムースのコンビで とってもおいしかった😋ですよ
まるをカブって食べちゃいたいくらいかわいいと思ったことがありますが、
今日はホントにキティちゃんを食べちゃいました(^-^)



なんでしゅか
キティちゃんとまるの顔の輪郭は似てるなぁと思います
キティちゃんってスコティッシュだったのかな?
かわいいね



まるはおっきくなりまちたよ
まるは1歳を過ぎて少し成長しました
ママもこの1年間でケーキ1個分というよりまるひとり分くらいは成長したかなぁ…



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
まるの絵
まるは絵の中に入ったような場所でくつろいでます(=^・^=)
本当は、もっと絵に合う表情を撮りたかったんですけどね(;'∀')
睡魔に圧倒され思考停止状態なった ただ開いてるだけのおめめです



うちの絵
小さくネコさんが描かれている優しい絵なので気に入り数年前に購入しました



まるは甘えたいんでしゅ 
でも、まるは芸術の秋というよりママに甘えたいんでしゅ



まるは甘えてましゅ
それとね・・・一日中遊びたいんでしゅ!!



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 

前回のテーマがやや堅苦しかったので、今回は身近な話です。

たしか、先週の「新着記事」の中に「Yチェアがお気に入り」というようなタイトルのブログがあったと記憶しています。例によって内容を読んでいないので、そのブログについてコメントのしようがないのですが、私の推測する内容だったならば、私たちも結婚前、同じようなことで悩んだ結果、現在のインテリアに落ち着いたという経緯があります。

ソファのまるちゃん
まる:まるはおウチのインテリアはお気に入りでしゅよ

「まるとの会話(まるとおっさん episode6)」で少しふれていますが、私たちは子連れ(「じゃる」です)結婚です。家内は、それまで、ニャンコを飼ったことはないし、ほとんど関わりをもったこともなかったので、いきなり、私とじゃるとの同居に少し不安を抱いていました。
でも、「案ずるより産むが易い」でいざ、同居をはじめたら、じゃるのフレンドリーでおおらかな性格もあって、すぐにお互い心を許し合いってなかよく暮らしていくことができました。

そして、新居も決まり、そのインテリアをどのようにするかを二人で話し合って決めていく段階に入りました。他の既婚者の方々もそうだったと思いますが、この時期が一番楽しい時期でした。
しかも、ウチは、交際中、定期購読している雑誌が話題になったときに、偶然、同じインテリア雑誌を読んでいることを知り、しかも、インテリアの趣味も「ほぼ」同じだったことが一気に二人の距離を縮めたこともあって、より楽しかったと記憶しています。

共通するインテリアの趣味は、metallicな素材よりもwoodyな素材で、

ただし、化粧合板は論外でツキ板加工もイヤ、原則、無垢材であること

そのデザインはゴテゴテしたdecorativeなロココ調やベルサイユ様式ではなく、

simpleであること、カラーもdark系でなく明るいnatural系というのも

一致していました。

何のことはない、今でいう「北欧調インテリア」です。

現在では「北欧調インテリア」は流行を超えて当たり前のように定着していますが、私たちが結婚した頃は、ブレークの兆しはあったものの、まだ、「英国カントリー調インテリア」の方が優勢だったと記憶しています。
ランプと花
(「北欧インテリア」のブログではないのでイメージ写真でかんべん願います)

もっとも、二人のインテリアの趣味がすべて一致していたのではなく、「ほぼ」同じだったので、そのわずかな違いで少しもめました。

例えば、家内はpine材(松)が好きですが、私はキライです。あの比重の軽さとすぐにキズが付く柔らかさが頼りなく、節があちこちにあるのも目障りだからです。
さらに付け加えるなら、日本でいう「英国カントリー」とは、18世紀にイギリスで産業革命が勃興し、濡れ手で粟のごとく大金を手にした商人が、貴族階級のような屋敷に住みたいと思い、大邸宅を築造しようとしたが、貴族階級の屋敷に使われているマホガニー材を中心とした高級材にはさすがに手が出ない。仕方なく、安い建築材をあれこれ捜しまわった挙句にたどり着いたのがpine材だったという歴史的経緯もpine材を敬遠する理由の一つです。
要は、今でいう成り金・バブル紳士の真似はイヤだということです。

一方、私は、基本的にwoodyな素材が好きですが、スパイスとして少しmetallicな素材を採り入れたいと思っていました。具体的には、イームズ(Charles & Ray Eames)に代表される1950年代のAmerican Pop Cultureやイタリアのmodern designを一部採り入れたいと思っていました。しかし、家内はsimple & naturalに反するという理由で反対でした。

しろまる

(新生活が落ち着いてから、どさくさ紛れで買ったEames Shell Side Chair DSW Maple Legsです。現在、ウチでは「まるイス1」と呼んでいます。)

そういった、多少の相違はありましたが、ダイニングチェアについては、スムーズに決まりました。ウェグナー(Hans J. Wegner)のデザインによるCarl Hansen & Son 社の人気商品であるCH24

通称Y Chairです。まさにsimple & natural志向の私たちにドンピシャリ当てはまりました。 

Y ChairはBeech材(ブナ)・Soap finishが一番の売れ筋ですが、私たちは使い勝手のよさや堅牢さを考えて、多少、値が張るがOak材(ナラ)・Oil finishを選択しました。
Yチェア2

いよいよ、ショップに行って購入することになり、新居のとなりにあったインテリアショップに行き、実際に商品を見てふれて確認し、Y Chairと相性バッチリのダイニングテーブルも見つけて、

いざ購入!となった時に、家内がぼそっと「この座面、じゃるちゃんの爪とぎに

ならないかな?
心配だわ…」と言いました。

ペーパーコードの座面を改めてさわって私もなるほどと思い、店長にも意見を求めました。店長はいい方で「ほぼまちがいなくネコちゃんにねらわれるでしょう。他の商品にされた方がいいと思いますよ」とアドバイスしてくれました。

一転、私たちはY Chairの購入をあきらめました(;'∀')

ダイニング周りが白紙に戻り、あせりました。代替候補として私が強力にプッシュした商品がHerman Miller社からリリースされているイームズがデザインしたシェルチェア(Eames Shell Side Chair DSR Chrome BaseとEames Shell Side Chair DSW Maple Legs)でしたが、家内はポリプロピレン製の座面が全然naturalでないから絶対にイヤだと強硬に言い張り、話は暗礁に乗り上げました。

オレンジまる
(同じく、どさくさ紛れで買ったEames Shell Armchair DAR Chrome Baseです まるご用達「まるイス2」です)

家内からの代替案もなく、次第に私のイライラは募り、二人の間が一時険悪になりました。

お互い、たかがダイニングチェアで、なぜこんなにもめないといけないのか…ばかばかしいと思っていましたが、譲れないところはどうしても譲れませんでした。
そんな状況を打開し、一気に解決してくれたのが、Fritz Hansen社製のヤコブセン(Arne

Jacobsen)デザインのセブンチェア(Seven Chair)とアリンコチェア(ANT Chair)でした。

座面は積層合板製でsimple で naturalだし、ツルンとしているのでじゃるが爪とぎをすることもない。もちろん、デザインも気に入りましたし、座り心地も良好でした。
私たちにとって、すべての条件をクリアした理想的なダイニングチェアでした。

普段使いのチェア
(私たちの普段使いのチェアです)

セブンチェアとアリンコチェアはそれ以後、私の「お気に入り」になり、当初合計4脚だったのですが、デザイン違いや、カラー違いをあれもこれもと買い足していくうちにいつのまにか10脚を超えてしまいました。アホですねぇ…

レアもの
(いずれもレア物で、左はアーム付きセブンチェア、右は3本脚のアリンコチェアですが、使い途がなく事実上粗大ゴミ化しています(-_-;)・・・)

家内から「気に入ったら、後先考えずにすぐ買ってしまう悪いクセを直してほしい」と苦言を呈されていますが、こればっかりは直す自信がありません。

ニャンコに限らず、動物と、いや人間も含めて、一つ屋根の下で暮らすというのは何かと制約があるものですね。

では、To be continued.



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 

家内に「“まると和ネコさん(まるとおっさん episode6)”あたりから、“まるとおっさん”シリーズが、ブログからだんだんエッセイになってきている」と指摘されました。言われるまでもなく、同じことは私自身が感じていました。
もっとも、みなさんのブログ(のタイトル)を見ると、スコッティシュフォールドとは明らかに無関係な
旅行記やグルメ関係のブログが散見されます。

要は、犯罪の構成要件に該当するような内容や特定個人を誹謗中傷するような内容でなければ、
「なんでもありだな」と開き直り、ウチでは、分業制を敷いて、まるの周辺の話は家内が担当し、
私は、時々に思ったことを好き勝手に書かせていただきます。

おすましでしゅよ
まる:パパ 期待してましゅよ

と、前置きしたうえで、今日のテーマに入ります。
タイトルは、従来のパターンを踏襲して、「まると文学と権力と」にしましたが、「猫と文学と権力と」と考えていただく方がより正確だと思います。

例によって私の独善と偏見にもとづくもので以前からぼんやり考えていたことです。

一つは、猫好きの人と犬好きの人の文学(作品)への

関わり



もう一つは、猫好きの人と犬好きの人の権力や秩序に

対する立ち位置について
です。


猫好きの文豪といえば、言わずと知れた夏目漱石がまず思い浮かびます。

「吾輩は猫である」があまりにも有名です。

夏目漱石まる:「千円札のおっさん」ではありましぇんよ 夏目漱石だいしぇんしぇいでしゅ

話が少々脱線して恐縮ですが、家内が最初、「まるのブログを立ち上げたい」と言った時に、私は、正直なところ力量的に無理だろうと思い、やめるように言いました。
なぜならば、私は「まるのブログ」を立ち上げるとは、現代版「吾輩は猫である」のようなものを書くつもりだと勘違いしたからです。
つまり、「まる」の眼を通して、現代社会の矛盾や歪みや問題点を鋭く分析し、ironicalな文章で書き綴るのは彼女の能力を超えた作業なので最初から携わらない方がいいと考えたわけです。

私の助言を聞いて彼女は爆笑し、「全然、内容がちがう」と言って、他の方々のブログを山ほど見せてくれました。

そこには、およそ現代社会の批評とはまったく異次元の世界が広がっていました。
う~ん・・・と思いましたが、少なくともこの種の話を書く能力ならば、彼女は十分持ち合わせていることだけは理解しました。

まるはパパの足元でしゅよ
まる:まるが中心だったら 文明論でもブログでも なんでもいいでしゅよ

話を戻します。

猫好きの文豪として、夏目漱石をあげましたが、ほかにも谷崎潤一郎(「客ぎらい」)がいますし、

現代の作家でも毎年ノーベル文学賞候補にあがる村上春樹氏もご自身で飼われていたネコを題材に何篇かエッセイを書かれています。

海の向こうでは、文豪ヘミングウェイは大の猫好きで、亡くなった時、その邸宅の庭
に約60頭の彼の飼いネコがいたそうです。

まだまだ、猫好きの文豪はたくさん思い浮かびますが、このあたりで止めておきます。

反面、歴史に残る犬好きの文豪っていましたっけ?

犬をモチーフにした歴史的大作ってありましたっけ?探せばあると思いますが、ちょっと、すぐには思い浮かびません。(「フランダースの犬」は、タイトルはたしかに犬ですが、主人公はネロ少年です。)

ここから、さらに私の独善と偏見が暴走します。

ワンちゃんを飼うか、ニャンコを飼うかは、もちろん、その人の自由であり、第三者がとやかく言う話ではありません。そこをあえて、とやかく言いますと、ワンちゃんを飼う人は、ワンちゃんがニャンコより好きだからワンちゃんを飼うのであって、ニャンコを飼う人は、ニャンコがワンちゃんより好きだからニャンコを飼うのだと思います。当たり前のことです。

では、ワンちゃんを飼う人は、なぜ、ワンちゃんがニャンコより好きなのでしょうか?
逆に、ニャンコを飼う人は、なぜ、ニャンコがワンちゃんより好きなのでしょうか?

個々人によって理由は千差万別だと思いますが、最大公約数的な解答として、
犬好きの人は、ワンちゃんがご主人様(飼い主)に忠実なところがたまらなくかわらしいと思うから、
猫好きの人は、ニャンコにとって飼い主は母親か兄弟姉妹に過ぎず、したがって、飼い主を含めて何者にも従属しない自由なところがかわいいし、うらやましいと思うから、ではないでしょうか?

ご承知のとおりイヌは、集団行動する動物です。群れの中にはリーダーを筆頭に厳格なピラミッド型の序列があり、それをメンバーは忠実に守ります。そうしないと群れの秩序が乱れて獲物を取り逃がし、あげくに破滅してしまうからです。
反対にネコは、基本的に単独行動をする動物です。一時的に群れを作って獲物をとらえることもありますが、そこにリーダーは存在しません。ブラジルやアルゼンチンのサッカーのようにあくまで個人技が中心です。

                 柴犬           ミニまる2
               まる:ワンちゃんでしゅ              ニャンコのまるでしゅ

そこから強引に、権力に対する立ち位置についての話にこじつけます。

犬好きの人は、既存の権力に対して迎合的で、

既成の秩序を重んじそれを忠実に遵守すること

を美徳と考える人
で、


猫好きの人は、既存の権力に対して懐疑的で、

既成の秩序から外れて自由でありたいと願う人


と、定義づけられないでしょうか?

そう考えると、猫好きの文豪は山ほどいるが、犬好きの文豪は少ないという事実も説明がつきます。現実の権力や秩序を丸ごと是認なんかしていたら、文学作品なんて書くことができないからです。
 

極論すれば、犬好きの人は体制派で、

猫好きの人はアンチ体制派といえないでしょうか?

私は以前から秘かにそう思っております。

そして、犬好きの人が役所や大企業に所属していたら、何の抵抗もなく、そこでのルールや秩序を守り、体制に順応して活躍できるだろうし、猫好きの人が文字通り自由業や自営業に就けば、水を得た魚のようにいきいきと活動できるだろうと思います。

しかし、不幸にも、猫好きの人が役所や大企業に所属し、ガチガチのピラミッド型組織に組み入れられたときは悲劇です。何か違う、おかしいと思いながら、ルールや秩序を守らされ、これでいいのだろうか?といつも疑問に思いながら仕事を続けている。精神衛生上きわめてよくない状態に置かれるわけです。実は、それが私です。

まるは遊びたいでしゅ
まる:まるはパパやママが何を言っても テキトーに聞き流してましゅよ マイペースでしゅ

もちろん、猫好きか犬好きかだけがすべての指標にはなりません。
ただ、猫好き・犬好きをこのように捉えることもできるのではないでしょうか?という私の独善と偏見を紹介させていただきました。

では、To be continued.



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 

休日のまるは、遊んでほしくてしかたないようです


家具の下
ミャー ミャー と呼ぶので探すと家具の下にいるまるを発見!
ママ:なにかな?まる呼びましたか?



エキサイティング!!
まる:今日はまると遊んでくだちゃい!!  

目が合った瞬間走り出しました ドス ドス ドス
ちなみに、まるは足音がいじょ~におっきいです(-_-;)野良ちゃんではありえません・・・



これも興奮中
鼻息が荒くなりフガーフガーと興奮しているまるを再び発見!!
捕まえようとすると、また ドス ドス ドス




逃げ込むまる
最後はママに捕まらないようにお気に入りの黄色いネコさんに逃げ込んでしまいました(;´∀`)


ママは遊びながらまるを抱っこするのが楽しいんですけどね



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
まるのお座りポーズ
まる:まるはレジイだからお座りポーズには気を付けてましゅ  よいちょっと



横座り
ちょっとレディっぽい座り方にも見えますが・・・



まるのポーズ2
でも、いつの間にか、こんなポーズも
ママ:まるちゃん ちょっと恥ずかしいですよ

と、注意してもまるにわかるはずもなく・・・



そんなのかんけーにゃー
まる:まるには関係ないでしゅ~ 
    だって まだ baby気分でしゅも~ん




いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 

今日は週末です。なので、ある程度、予想はしていましたが、やっぱり、まさっぴいの帰宅がムチャ遅くなりますので、連投することになりました。
とか何とか言いつつ、おっさんが大ファンの小田和正氏と吉田拓郎氏が対談するテレビ番組を観ていて、結局、upが遅れてしまいました。

「まるとおっさん」は、「Star Wars」とジョージ・ルーカス氏へのリスペクトからepisode6で終了する予定でしたが、背に腹は変えられず、また、「Star Wars」もWalt Disney社がLucas filmを買収して、episode7以降も制作するとのことなので、ウチも継続することにしました。

では、本題に入ります。
かなり前の話ですが、ある動物学者の研究チームが野良ネコと飼いネコの鳴き声を調査したところ、鳴き声のヴァリエーションは、野良ネコはせいぜい5,6種類だったのに対して、飼いネコは25~30種類位もある、との研究結果を発表しました。
飼いネコは、外敵の心配がない安全な環境の下で衣食住が保証されているわけですが、その生命線は飼い主にかかっているので、その命綱とのコミュニケーションを保ち、より深くするために、ニャンコなりにあれこれ考えて、さまざまな声で意思を伝えようと努力する結果、鳴き声のヴァリエーションが野良ネコよりも圧倒的に多くなる、というのが理由として考えられるとのことでした。
まるでしゅよ
まる:そうでしゅよ 「ミャー ミャー」言ってるだけではないんでしゅ いろいろお話しするんでしゅ

そういえば、かつて、独身時代の私と「じゃる」の2人暮らしのマンションに今の家内が遊びに来た時、じゃるが私のところにやって来て「ミャー」と声をかけると、私が「あっ、トイレの掃除をして欲しいのやね」と答えて、トイレを掃除するのを見た家内がビックリして

「エッ?ネコの言葉がわかるの?」と聞いたことがありました。

私は、「ネコの言葉はわからないけど、じゃるの言いたいことは大体わかる」と答えたことを思い出しました。
それでも、家内は信じられないというような顔をしていましたが、ニャンコを育てている人にとっては別に驚く話ではないと思います。
私もじゃるの鳴き声をある時期から聞き分けることができたのではなく、languageとbody languageを総合的に観察してじゃるの意図を判断していただけです。

振り返ると私よりじゃるの方がコミュニケーションに熱心でした。
例えば、「食器のゴハンが空っぽなのでゴハンを入れて欲しい」という意思を伝えるために、じゃるは、まず「ミャー」といつもとは違った声で話しかけ、私を先導して食器のある場所に連れて行きます。つぎに、空っぽの食器をじっと見つめた後、私の顔をじっと見つめます。事情を察した私がゴハンを入れるとうれしそうに一声「ミャー」と言ったものでした。トイレの掃除をして欲しい時も同じ要領で意思を伝えていました。
オモチャで遊んで欲しいときは、一緒に遊びたいオモチャをくわえて来て、私の前でポトリと落とし、高めのキーで「ミャー」と一声。
じゃる自身も予想以上に自分の意思が私に伝わるので、張り合いが出たのか、これもあれも伝えようとしていました。さすがに、すべては理解できませんでしたが、じゃるの生活上必要な意思の疎通はできていたと思っています。
遊びの最中 ちょい興奮ぎみ
まる:まるはおめめでも気持ちをつたえましゅよ



ふぎゃ~
まる(幼少時):「ウギャー ウギャー」

まるも、ウチに来た当初は、「ミャー」というより、むしろ「ウギャー」というような鳴き声しかしませんでしたが(赤ちゃんだから当たり前ですが)、この数カ月前から、まるなりに工夫して、languageとbody languageで、意思を伝えようとします。

すでに「抱っこして」という意思は完全に伝わります。「遊びましょ」や「トイレ掃除して」もそうです。これから、もっと頭脳が発達して、色々な思いを伝えるようになるでしょう。
個人的には、甘えたい、遊びたいという意思を伝えるのも大いに結構ですが、じゃるがしたように体調不良を伝えられるようになってくれたらいいなと思っています。
まると遊べ!!
まる:遊んでくだちゃい

かつて、私とじゃるとのコミュニケーションに瞠目していた家内は、今では、「ミャーって甘えた声出しても、今は忙しいから遊んであげられないの。また、後でね」とか、「あら、トイレを掃除して欲しいの?わかった、すぐキレイにしてあげるわ」とか言って、

ごくふつうにまるとやり取りしています

「それでいいのだ。それがいいのだ。」(バカボンパパ)

では、To be continued.



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
今日もまさっぴいの帰宅が遅くなるので、おっさんが緊急登板します。

で、いきなり本題に入ります。
おめめまんまるまる
まる:はい はい ご苦労しゃまでしゅ


もうかなり以前から、野良ネコの顔やスタイルがずい分変わったなと思っています。

現在、20歳代の方々にとって野良ニャンはこんなものだと思ってられると想像しますが、40歳以上の方々は昔と今では

野良ニャンのルックスが変わっていることに気付かれている

と思います。

私が子供の頃の野良ネコや飼いネコつまり和猫は、今とくらべて、もっと眼が丸くて大きく、今ほどつり眼ではなく、顔の形も丸みを帯びていたし、耳も今ほどでかくなかったし、手足はもう少し太くて短かったと記憶しています。

そして、どうやら、私の記憶にある和ネコがオリジナル和ネコに近いことを何かの本で知りました。それによると、現在、純粋な和ネコはもうほとんどいないそうです。そこここで見かける野良ネコには、シャム猫やペルシャ猫の血が、個体差はあれ、混じっているそうです。それも、主にシャム猫の血が混じっている方が多いらしいです。
                
        シャム写真   2シャム写真
           まる:シャム猫しゃんでしゅ

ネコの体型によって分類すると和猫はForeignタイプに属し、シャム猫はOrientalタイプに属します。前者はスリムな体型が特徴ですが、後者はさらにスリムな体型でくさび型の顔に細くて長い手足それにバカでかい声が特徴です。
かつて、飼いネコだったシャム猫が飼い主の勝手な都合で捨てられたり、その仔猫が捨てられて野生化し、在来種と混ざって、現在の野良ネコとなったようです。

では、なぜシャム猫との混血ばかりなんだ?アメショーやスコッティッシュとの混血ネコはいないのか?という話になります。ここからは、私の想像の域を出ませんが、30年以上前は、外来種といえば、シャム猫かペルシャ猫がほとんどだった。したがって、必然的に捨て猫となったのも大半はシャム猫かペルシャ猫だったからだと考えています。
なぜ、昔は外来種がシャム猫とペルシャ猫に限られていたのかはわかりません。

どうでもいいことですが、私が子供の頃の金持ちのステータスシンボルといえば、豪邸を構え、燃費が悪くてバカでかいアメ車を乗りまわし、ペットにシャム猫かペルシャ猫を飼うというのが相場でした。今、考えると笑ってしまいますが、当時はその生活を目指してがんばっていた人が結構いたのですよ

黄色いネコさんの中でしゅ
まる:まるの豪邸でしゅ


話を戻します。先ほどの私の仮説を証明する事象があります。それは、最近、クラシック・タビー柄の野良ネコが増えているそうです。私も、以前に一度だけブラウンクラシック・タビー柄の野良ネコを見たことがあります。当時住んでいたマンションへ帰る道すがら、偶然、そのニャンコと暗がりではち合わせしました。今でもよく覚えていますが、あまりのデカさにビックリしてしまって「オマエは何なんだ?」とさけび、その私の声にニャンコが驚いて逃げていったので、ようやくその物体がネコとわかったのですが、とにかくデカかった…。純血種のアメショーのオスの二回り位大きかったと思います。そのデカさゆえ、ネコとはまったく思わず、かといって、イヌとは雰囲気が全然違っていたので、

一瞬、新種の生き物かと思ったほどでした。


アメリカやイギリスと違って、在来種の保護に不熱心な国と、ゴミを捨てるようにネコをポイポイ捨てる無責任な連中のおかげで、自分の国の在来種の本来の姿を見ることができない私たちは不幸だなと思います。
もっとも、CFA認定の Japanese Bobtailは、かなりオリジナル在来種の姿に近いと言われています。たしかに、子供の頃、ごくふつうに道を歩いていると見かけた、あのボンボリ尻尾は劣性遺伝子だから、シャム猫との混血になると生まれてくる仔猫はBobtailになることはあり得ないので、オリジナル在来種の姿に近いというのも納得するところです。
                  ジャパニーズボブテイル白ジャパニーズボブテイル三毛
                  まる:ジャパニーズボブテイルしゃんでしゅ

私自身、先祖がスコットランド生まれのスコッティッシュホールドをずっと育てているので、エラソーなことは一切申しあげられないことは、十分承知のうえで、あえて勝手なことを申しあげると、ワンちゃんの世界では、犬種に流行りすたりはあるそうですが、柴犬ファンは流行に左右されず確実に一定の割合を占めているそうです。同じように、ニャンコの世界でも、オリジナル在来種やJapanese Bobtailのファンが常に一定割合を占めることを願っております。

では、To be continued.

パパ おっさん どっちで呼びましゅか?
まる:パパの夢は、スコ(Scottish Fold)、シャル(Chartreux)、ボブ(Japanese Bobtail)の3姉妹を育てることでちた。それでママにお願いしましたけど、ママの「まる一人だけでいいの!」の一言で夢はあっさり砕け散りまちた。まるは1歳にして、「正義なきパワーゲーム」を知りましたでしゅ。



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
[広告] VPS

ゆるゆるまるの動画です

初めての動画upですが、なにぶん、技術が伴わないので雑音が入っています
お聞き苦しいと思いますので音量を下げてご覧ください



甘えてましゅ
ゆるゆるとおもちゃで遊んだあとは甘えん坊タイムになりました(^.^)




いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
はじめてのお誕生日プレゼント
まるへのはじめてのお誕生日プレゼントです
気に入ってくれるかな?




気に入りまちたよ
まる:クンクン くんくん  カリカリ かりかり  気に入りまちたよ



上にも乗りましゅ
まる:上にも乗ってみましゅ 見晴らしいいでしゅよ(^_-)



まるはおちましぇん
まる:だんだん眠くなってきまちた
   でも、まるは運動神経バツグン、垂直飛び30cmの実力派でしゅから、落ちましぇんよ



熟睡中
まる:

ママ:どうやら気に入ってもらえました
   プレゼントした次の日は、一日の半分以上をこの爪とぎ(黄色いネコさん)で過ごしました
   まるの幸せそうな顔を見ているとこちらまで幸せな気分です(^-^)


あとがき

最後までお読みいただきありがとうございます。
また、いつもご訪問していただきありがとうございます。

長時間残業の多忙な日が続いて体調を崩してしまい、だからといって、ブログ嫌いの主人にピンチヒッターを頼むのは言うだけ無駄だと思って、ブログの更新を一時期お休みさせていただくことにいたしました。
その時は、今月中は不定期に2,3回でもアップできたらいい位の気持ちでいました。

その後、私の思いを主人に話しましたら「スタートして、たかだか2か月足らずでバンザイするとは情けない。君のブログを毎日楽しみにして待ってくれている人が何人かはいるだろう。その人たちに申し訳ないから、カムバックするまで、ぼくがつないでおくわ」と言って、実際に「まるとおっさん」シリーズを続けてくれました。

そして、ようやく今日、ブログの更新できるようになりました。

励ましのメールをいただいた方々には心より感謝しています。ありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします。
時々「まるとおっさん」が登場するかもしれませんが、併せてよろしくお願いいたします。


いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
お読みになられる場合は、まず、バナーをクリックして、フリーエリアに投票してください。
それがおイヤでしたらお読みにならないでください
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

引き続き、おっさんの登板です。明日あたり、一時的に家内がカムバックできるかもしれませんが、それまでは留守を預かります。

昨日、まるの妹を迎え入れることをあきらめたお話をしましたが、みなさんのブログを拝見していますと、たしかに、ウチのように1ニャンのご家庭もありますが、むしろ複数飼いのご家庭の方が多いように思います。
例によって、ザーッと流し読みしかしていないので正確なことはいえませんが、2ニャン飼いのご家庭が一番多くて、3ニャン飼い以上のご家庭もめずらしくなく、中には10ニャン飼いのご家庭や複数のワンちゃんと複数のニャンコを両方飼っているご家庭もあったと思います。

そこで今日は、スコッティシュに限定せず、広く

ニャンコとの同居について

以前から素朴に抱いている疑問をお話しします。

以下、データや見解が出てきますが、原則として信頼のおける学者(例えば、石田卓夫氏)・獣医師等の著書からの引用であり、例外的に私見を述べる場合はかならずその旨を付記いたしますので、よろしくご了解願います。
まるでしゅよ
まる:まるは一人っ子でしゅけどね

昨日、お話ししたとおり、諸般の事情が許せば、ウチもというか私も2ニャン飼いをするつもりでした。諸経費が倍になるといってもたかがしれた額だし、労力やケアが倍かかるのも何とかなるだろうと思ったからです。
しかし、3ニャン以上になると話は別です。十分な「ケア」をしてあげることができないと思うからです。

ここで「ケア」とは、単にご飯を出して水を替えて、トイレの掃除をするという作業だけでなく、遊んであげながら身体のあちこちをさわったり、様子を観察して身体の変調を早期にキャッチするということを含みます。また、トイレ掃除といっても、単に排泄物を除去し、その分ネコ砂を追加するという単純な作業ではなく、排泄物の状態を注意深くチェックしています。足かけ20年以上、ニャンコを育てていますが、必ず1日3回以上トイレ掃除をし、その度に排泄物の状態をチェックして異変があれば、すぐ主治医のいる病院に連れて行くことにしています。水を替える時も同じです。飲んだ量が多過ぎないか、少な過ぎないかをチェックしています。

このような「ケア」を毎日、3ニャン以上にすることはウチでは時間的にかなり負担になります。まして、5ニャン、10ニャンとなるともう不可能です。
5ニャン以上、飼われている方々は日々のケアをどのようにされているのでしょうか?
くつろいでましゅ
まる:まるは脱力中でしゅ

また、居住スペースの問題もあります。
「ねこにとって理想的な住まいはどれくらいの広さでしょう。人間の数とねこの数を合わせた部屋数があるのが、もっとも望ましい広さといえます。つまり、二人暮らしの家で2頭のねこを飼うなら、4部屋以上あるとベスト、という計算です。」
「ねこはのびのびとした広い空間に暮らす方が向いています。極端な例でいえば、8畳間に8頭ものねこを飼うと、完全にストレスがたまってしまいます。1畳に1頭以上では狭すぎる計算です。ねこにストレスがかかりやすく、病気になったり、病気を悪化させる原因になるからです。精神的にストレスがたまる理由はいくつかありますが、狭い部屋に閉じ込められると、思いっきり遊べないために欲求不満になります。…ストレスがたまると…免疫力が低下して感染症にかかる可能性が高くなります。…ここで注意しておきたいのは、ねこが感染症にかかる原因の多くは、住む環境と精神的ストレスにあるということです。…病気を防ぐためにも広い空間でのびのび過ごさせてやりたいものです」(石田卓夫著・「ねこのお医者さん」)。

この考え方によると、家族4名に6ニャンとなると、部屋数は10部屋以上必要となります。多頭飼いの方々はこの条件をクリアできているのでしょうか?クリアできていない場合、ニャンコのストレス防止のためにどのような工夫をされているのでしょうか?お時間に余裕のある方はご教示願います。

先の話と関連しますが、多頭飼いの場合であっても「原則として食器とトイレは1頭につき1個用意すること。最悪、トイレは1頭に1個用意してください。」とよく書かれています。これも1ニャン、2ニャン程度でしたらそんなに場所をとることもないのですが、5ニャン以上だとトイレだけで一部屋つぶれてしまいかねません。自宅にニャンコのトイレ部屋を一室提供するのでしょうか?これについても、多頭飼いの方々はどのように対応されておられるのか興味のあるところです。
まる1
まる:まるはウチのリビングを占領していましゅ

何だかんだとお話ししましたが、いずれもハードの問題です。それより重要なことはソフト面です。
「外出しがちで、留守中、1頭だけではかわいそうだからといって、ねこを増やそうと考える人がいます。けれど、それは大きなお世話。ねこは1頭でも快適に暮らせるのです。仲間を増やしたからといって、必ずしもうまくやっていけるとは限りません。…ねこを増やす場合は、ねこにストレスをかけないためにも、お互いの相性を注意深くチェックすることが大切です。」(石田・前掲書)。

ウチの場合、どう観察しても、まるの性格上、妹を迎え入れるのはむずかしいと思います。
たしかに、お世話は大変でしょうが、たくさんのニャンコに囲まれて生活されている方々をうらやましいと思います。でも、まるがストレスを感じる環境にしたくはないので、現状を楽しみたいと思っております。

では、To be continued.

 
お読みになられる場合は、まず、バナーをクリックして、フリーエリアに投票してください。
それがイヤでしたらお読みにならないでください

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

昨日から3連休がはじまりましたが、相変らず、家内は仕事です。
という訳で、引き続き、おっさんが登板します。

昨日のブログを読んで、家内は「相変わらず、文章が長いなぁ。もっと、短くていいのに。みなさんもいちいちこんな長い文章は読まないよ。」と寝ぼけた感想を言っていましたが、私は内心でアホか?!と思っておりました。自分のモノサシで他人様の知性を計るというのは仕事ができない人間の典型的な発想だからです。

そもそもブログとは、本来、「個人や数人のグループで運営される日記形式のもので、情報提供や意見交換などのコミュニケーション機能が付加されているもの」なので、私はあくまで文字中心で、みなさんの感性よりも知性に語りかけることを心がけていきます。

まんまるのまる
まる:はいでしゅ パパ がんばってくだしゃい

さて、本題に入ります。かつて「じゃる(オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェⅡ世)の妹が欲しいな」と思っていましたが、結局かなわず、今は「まるの妹が欲しいな」と思っています。足かけ20年来の夢です。

妹はシャルトリューと決めています。

理由は単純明快で、私がスコッティシュと同じくらいシャルトリューが

好きだから
です。

「微笑みの猫」という別名どおり、あの何とも言えない愛くるしい表情がいい!スコッティシュとは別の魅力があります。
シャルトリューです

それにもかかわらず、じゃるのときに妹を迎えるのをあきらめたのは、2匹だと今の倍の労力が要るからというのも理由の一つですが、最大の理由はじゃるの性格でした。

じゃるは、「ごきげんじゃるちゃん」とか、「人格者じゃるちゃん」と知り合いから言われる位、いつもノドをごろごろ鳴らしているやさしくて温厚な子でした。16年間ほど一緒にいましたが、ニャンコが怒った時にする、例の「フーッ」や「シャー」はおそらく私には5回もしていないと思います。もちろん、ひっかかれたり、かみつかれた経験はゼロです。

また、私たちに対してワンちゃん顔負けの献身的な愛情を注いでくれました。私たちに何か異常があれば、すぐに飛んできて心配し励ましてくれました。例えば、家の中で何かにつまずいて軽いケガをすれば、ダッシュしてそばに駆け寄り、こちらの目をじーっと見てから、傷口をペロペロなめてくれる、高熱で寝込んだときは、何日も枕元で添い寝をしてくれる、そんなやさしい子でした。
じゃるちゃんのたっちです
じゃる:写りがわるいでしゅが、わらしが「じゃる」ちゃんでしゅ

そんな親(飼い主)思いの性格は、裏返せば、ものすごい甘えたで、私たちの愛情はすべて自分(じゃる)が独占しないと気がすまないとなるのは、ある程度、必然です。
例えば、ソファに腰掛けて家内と談笑していると3分もしないうちに、寝ていても、何かで遊んでしても、必ず仲間に加わる。それも私と家内の間に無理矢理、身体をこじ入れて自分が真ん中に陣取る。私たちの会話の内容はわからなくても、自分を中心に一家団らんであることに満足して、ごきげんさんになるという具合でした。

そんな様子を見るにつけ、こりゃ妹を連れて来て私たちが妹に少しでもやさしくしたら激怒するだろうなぁ…と思い、ずっと、ちゅうちょしてきました。

その後、たまたま知り合いの家のニャンコに子供ができたというのを聞き、離乳期を過ぎた頃に1週間だけ、借り受けました。じゃるが受け容れるがどうか試すためです。
結果は予想通りでした…。ものすごい敵意をもって接し、「フーッ」「シャー」を連発し、かんかんに怒りました。何とか、なかよくさせようと色々、手段を講じましたが、どれも不発。このままでは、仔猫の生命の危険すら感じたので、1週間レンタルを早々に3日間で切り上げて、計画はとん挫しました。
以後、亡くなるまで、じゃるは一人っ子を通しました。
じゃるちゃんのアザラシバージョン
じゃる:はい そのとおりでしゅ

亡くなったじゃるの話を延々としたのは、まるとじゃるは性格がそっくりだからです。少なくとも、1歳までは同じです。むしろ、1日に2回は抱っこをせがむ、まるの方が甘えたかもしれません。
人間が思春期までにその人格が決定するように、ニャンコは1歳までにその性格が決定するといわれています。おそらく、まるは、このままの性格で今後も生きていくでしょう。

家内は1人っ子でいいと思っていますし、まるがべったり甘えん坊なので大満足していますから、妹を迎えるのは反対です。まるもあの性格ですから、経験上、妹なんかいらない、1人っ子がいいと思うに決まっています。ママのおひざでしゅよ
まる:妹しゃんなんか いりましぇん

私の夢は20年経ってもかなわず、この先も実現することはないでしょう。
あーぁ、残念と思っておりますが、世の中、何でも自分の思い通りに運ぶものではないということは人間を何十年間もやってきて十分わかっていることです。

と、このまで書いたところで今日3回目の抱っこをせがみにまるが来ました。
では、まるを抱っこしたところで・・・To be continued.

 
お読みになられる場合は、まず、バナーをクリックして、フリーエリアに投票してください。
それがイヤでしたらお読みにならないでください

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村


昨日あたりから、サッパリ意味不明なメールを何通か受信しています。いわく「○○さん(家内の名前)にブログを続けさせてあげてください」、いわく「しんどい時にこそ助けてあげるのがパートナーではないですか!」 etc.etc.…
名前を知っている人もいましたが、中には「あんた誰?」という人もいました。

メールは、総じて、私を責めるような内容でした。どうしてこんなメールがくるのかさっぱりわからず、家内に相談したところ「実は、仕事で遅くに帰宅する日が続いていて疲れもたまっているし、体調も悪いので、ブログを当面お休みさせていただきますという内容のブログをアップしたけど、それと関係あるのかな?」と言ったので、家内のブログを見ました。

それで、はは~ん、そういう訳ね、と事情を察しました。

コラッ!何をかんちがいしてトンチンカンなメールを送って来とるねん!
私は家内がブログお休み宣言したことすら知りません。ブログをお休みにしたことを知らない人間が、「ブログをやめろ」だの言うわけないし、助けるの助けないの話になるわけないじゃないですか?!変な誤解はしないでください。

たしかに、家内は現在、ものすごく仕事が立て込んでいるようで、帰宅は毎日11時を過ぎています。それから、夕飯を食べて、風呂に入って、家事もしてとなると、そばで見ていてもとてもじゃないけどブログを続けるのはむずかしいと思います。
一方、私も中間決算(第2四半期決算)関連業務でひまではありません。昨日も株主宛の中間報告書の原稿を作成し、終業後は中途採用で入社した新人君の歓迎会の幹事をしてヨレヨレになって帰宅しました。

お互いそのような事情があるから、家内は「一時休止宣言」をしたのだと思います。
 
眠いでしゅ まる寝ましゅ
まる:ケッ!ふて寝でもしてやるでしゅ

そうは言っても、家内の職場の同僚からもできる範囲でブログをアップして欲しいとのリクエストがあるようですし、でも、やっぱり、現在の彼女の状況ではアップするのはむずかしいので、とりあえず、家内の仕事が一段落するまで、可能な限り「まるとおっさん」シリーズで穴埋めをするつもりです。

おすましでしゅよ
まる:パパ じぇんじぇん期待してないでしゅけど がんばってくだしゃい

そんなこんなで、初めて、ブログランキングというものを見ました。それでいきなり、「週刊IN」「週刊OUT」という部外者にはさっぱり理解できないシステムにぶつかったので、「にほんブログ村サポート」を読みました。また、これがわかりにくい文章で判読に苦労しました。ふつう、「一言で言いますと」という書き出しで、ずらずら4行も書くものではありません。おそらく書いた人は企業で対外的な文書を作成した経験がないのでしょう。
ビジネス文書としては失格です。

そうは言っても、「週刊IN」と「週刊OUT」の意味を理解できたので決してムダではなかったと考えております。

で、改めて、ウチの「週刊IN」と「週刊OUT」を見てみると、ほかの方々はだいたいINとOUTのポイント数が同じですが、ウチのブログはOUTがINの倍位あってすごくバランスが悪いことに気が付きました。

はは~ん、ウチはタダ読みされてるわと思いました。

別にバナーをクリックする位、手間ではないし、ましてや課金されるわけでもありません。だったら、「お読みになられる場合は、まず、バナーをクリックして、フリーエリアに投票してください。それがイヤでしたらお読みにならないでください」とお願いしても別にあつかましい要求ではないと思います。

家内が見れば「私のブログを読んでもらって、気持ちがなごんでくれればそれでいいわ」という、あまちゃんというか、およそ資本主義社会に生きる人間とは思えないことを言うでしょうが、私はそうではありません。別に金儲けしているわけではないし、ブログにどこかの企業の広告を貼ってショボイ広告収入を得る気もありませんので、クリックよろしくお願いいたします。

では、To be continued.
玄関でくつろぐまる
まる:ママがカムバックするまで がんばってくだしゃい

 
申し訳ありましぇん

いつもご訪問いただきありがとうございます。
突然で申し訳ございませんが、ブログの更新を当分の間お休みさせて
いただきます。

業務が多忙でまとまった時間を確保することができず、体調も思わしくない
ので、定期的に更新することが困難な状況となったからです。

また、近親者(人間です)が重い病に侵されていることがわかり(手遅れで
なかったことが幸いでした)、今後、地道に治療を続けていくのを応援して
いきたいと思っております。

不定期になりますが、気持ちと時間にゆとりができたときに、改めてブログを
更新させていただきます。

こんな時にまるがそばにいてくれることはとても心強いです。

みなさんも、ご自身や周りの方々のご健康にはくれぐれもご留意くださいませ。
それでは失礼します。




いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
グルーミング
まるの体操 いち



バレリーナ?
にい



ほらっ こんなに柔らかいでしょ
さん



まるでしゅよ
まる:まるは体がやわらかいでしょ(^_-)-☆
   毎日やってましゅよ
   はい パパもママも一緒にどうじょ!
ママ:まるみたいには無理ね  足上がりません
   パパはもっと無理です  おっさんが足を上げてするような柔軟体操は想像ができません


いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
ちっちゃいとき その3

いつもご訪問いただきありがとうございます。

本日、再び、「まるとおっさん」を書かされる羽目になりました。
家内の帰宅が相当遅くなる、および前回の「まるとおっさん」の反響が大きかったからだそうです。
「反響が大きかった」とはよく言ったもので、正確には反論や異論が多かったのではないかと思っております。

今日も、例によって、あまり気合いが入っておりません。
第一に、突然の依頼なので前回同様、書く内容をまったく考えていないから、第二に、前回、家内がアップしたブログには原稿にして約2行分がスッポリ削除されており、がく然としたからです。
理由は「この部分をアップしたら皆さんを敵に回すから」だそうです。理由はともかく、事前に検閲して不適切と判断したら削除するなんて、主体が公権力だったら憲法21条違反ですよ、信じれんわ!と思いました。
ちなみに、削除された部分は家内がブログを書くに当たって、読み手への配慮から、AとB、この二つの趣旨・ニュアンスまたは内容の文章は絶対に書くべきではないと約束したものでした。

寝てましゅ
まる:前置きが長しゅぎます だるいでしゅ

ぼやきはこの位にして、本題に入ります。
先日、「まる」は無事、避妊手術を終えました。これで、ブリーダーさんとの契約により、血統書にその名前が記録されることになります。
めでたし、めでたしと普通はなるのですが、ウチの場合はそうはいきません。また、家内と私の口論がはじまるからです。
血統書に名前が記録されるということは、人間でいえば、戸籍の届出をすることと同じです。原則として、もう変更できないわけです。逆に言えば、「まる」はまだ通名であって、本名ではないわけで、今ならば、

オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェⅢ世

に変更できるのです。

そうです。私は過去二人の娘(ニャンコ)に、「オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ」、「オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェⅡ世」と名付けて大事に育てました。二人共、とてもいい子でした。
ですから、「まる」(便宜上、こう呼びます)を迎えるに当たっても当然、名前は「オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェⅢ世」にするつもりでした。二人のお姉さんたちみたいに、やさしい、いい子になって欲しいと思ったからです。
ただ、若干まいったのは、病院で名前を呼ばれるときに、看護師さんがとても呼びつらそうだったことと、実際に名前を呼ばれると待合室に爆笑が起こることでした。結局、主治医から病院では、「オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ」は「オスカル」に、「オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェⅡ世」は「ジャルジェ」にして欲しいと頼まれたので素直にしたがいました。そのうち「ジャルジェ」というのも呼びにくいので「じゃる」と呼ぶようになりましたが、血統書にはキチンと「Oscar・F・de Jarjet Ⅱ」と記録してあります。

では、なぜ、私がそこまで「オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ」にこだわり、最初のニャンコに「オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ」と名付けたかといいますと、ちょうど、その子を育てはじめた平成3年頃に、たまたま大劇場で15年ぶりに再演された宝塚月組公演「ベルサイユのバラ」を観て、オスカル役の涼風真世さんとアンドレ役の天海祐希さんをとってもカワユイ!と思い、大ファンになったからです。
女性は男役のタカラジェンヌに理想の男性像を見るといいますが、男は、男役であろうが、娘役であろうがカワユイ女の子としてしか見ません。そして、涼風さんも天海さんもとてもカワユイ女の子でした。
それがきっかけで、他の組の舞台も観るようになり、雪組の一路真輝さんや花組の真矢みきさんのファンにもなりました。
どうでもいいことですが、真矢さんと私は同級生です。

でありますから、「オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ」という名前には私の深い想いいれがあるのです。私の理想の女性像が投影された名前なのです。
それをどこにでもいる、「ミケ」や「たま」と同じ位ありふれた「まる」なんて名前を付けられますか?
誰がどう考えても「オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェⅢ世」の方がいいと思うでしょう。
しかも、最近になって知ったのですが、「まる」という名前の有名なニャンコがいるというではないですか!?だったら、パクリになってしまいます(家内はだから「まる」ではなくて「まる子」と名付けたそうですが、私に言わせれば五十歩百歩です)。このことは、他人の模倣が大キライで常にオリジナリティを大切にしている私の思想・信条や生き方にもかかわる大問題なのです。

やはり、諸般の事情を勘案しますと、本名は「オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェⅢ世」にすべきと考えております。そうなった場合、当然ブログのタイトルは「スコッティッシュ オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェⅢ世のつぶやき」となります。こっちの方が「スコッティッシュまる子のつぶやき」より、オシャレでステキだと思います。

つきましては、近い将来、ブログのタイトルが変わりましても、引き続きご支援いただきますようよろしくお願い申しあげます。 
DSCN1442.jpg
まる:パパが勝手なことを言っていましゅが、まるはまるでしゅ。


いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
まるがめでたく満1歳を迎えたことの記念に、わが家に来てからの9カ月間を振り返りArchive
からお気に入りのショットを時系列で並べてみました
私たち夫婦の単なる趣味です

ベビーまるちゃん
去年のクリスマス・イヴ


ちっちゃいとき その1


抱っこ


まるとちびまるちゃん


おすわりまる


まるケーキをねらう
1歳のバースデイ



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
お誕生日ケーキ
昨日はまるの1歳のお誕生日でした Happy Birthday!
大きなケガや病気もなく 無事この日を迎えられたことをよろこんでいます(*^_^*)



まるケーキをねらう
カワイイ Birthdayケーキを買いました
まるはそのケーキを狙ってるみたいです




いい匂いでしゅね
まる:いい匂いでしゅね  まるも食べたいでしゅ
ママ:残念だけどまるは食べられないのよ



振り向いてるまる
まる:まるのお誕生日なのにどうしてでしゅか 筋のとおらない話でしゅ(; ・`д・´)
ママ:何をパパみたいなことを言ってるの 
   そのかわり 今日はまるの一番好きな遊びをしましょうね

この後、まるとおもちゃでしばらく遊びました
興奮しすぎて「フガー フガー」と小さい怪獣になってきたので、そっとおもちゃを隠しました

その様子は 後日お届けします(^_-)-☆


いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
振り返るまる
ママ:まる ただいま~(*'▽')
まる:まるを呼びまちたか?なんでしゅか?

 

ママと握手でしゅ
まる:ハイ ハイ、おてて にぎにぎ(^-^) 握手 握手でしゅ
   
まるはちょっとおねむタイムになると、握手をするのが好きです
鼻息が荒くなって ゴロゴロ言いながら握手をします



パパと握手
まる:パパとも握手しましゅよ



なんでしゅか
まる:今日はこのくらいにしときましゅ
   明日も お仕事から帰ってきたら また握手 握手しましょう
ママ:まると握手するとお仕事の疲れが飛んでいくようよ
まる:まるのささやかな家庭サービスでしゅ 



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
 
まる元気
昨日からへんな服を着せられていましゅ(-_-;)

ママは「カワイイ カワイイ」を連発しながらカメラをパシャパシャ撮ってましゅ
パパは「やっぱり 絆創膏はもたなかったな エリザベスカラーよりはマシかな?」って言って
いるけど、そんなことは知りましぇんよ



まるかゆい
とにかく まるはかゆいんでしゅ!!グルーミングしても服をなめなめするだけでじぇんじぇん
かゆみがとれないんでしゅ!



ぱぱそこでしゅ
まるがかいかいしていたら、パパが来て「このあたりがかゆいのか?」って言って まるのかゆい
ところをポリポリかいてくれまちた
その後も、まるがお願いしなくても まるのかゆいところをあちこちかいてくれまちた



まる振り向いてましゅ
まるは気持ちよくなって うれしくって パパにスリスリして じゅっとパパについてましゅ(*^-^*)
パパと一心同体でしゅ 
ママが近づくとパパをとられるので「あっち行ってくだしゃい」しましゅ 
まるのスリスリ人生はTo be continued でしゅ



いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
はじめての術後服
昨日の「まるは反省中でしゅ…」に書きましたとおり、昨晩、あれからまると格闘の末、
術後服を着せました



術後服でしゅ
最初は違和感があったのか、後ずさりをしたり、体のあちらこちらをペロペロしていました



まるの術後服
まる:こっ、これはなんでしゅか??? とっても変な感じでしゅけど



術後服着てましゅ
ママ:まるが絆創膏剥がしちゃちゃったからでしょ 土曜日までガマンするんですよ
   そういえば、土曜日はまるの1歳のお誕生日ね
   土曜日になったらお祝いしましょうね



術後服は、「スコにやん☆パラダイス」の「ななスコママ」さんのブログで幸音ちゃんがピンク
のとってもカワイイ服を着ているのを見て、ぜひ、まるにもと思い、おそろいの服を買いました

「三毛スコ、ルーチェの気ままな一日」の「雪だるまとルーチェ」さんからはまるの術後のケア
や下痢への処方について貴重なアドバイスをいただきました。
現在、まるは元気に走り回ってますいつもありがとうございます


いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
反省中のまる
まる:まるはただ今、反省中でしゅ
   なぜかといいましゅと・・・



ペロペロ
まる:まるはいつものようにグルーミングをしていただけでしゅ そのとき勝手に何かが
   落ちたでしゅ



見まちたね
まる:ママ 見まちたね
ママ:まるちゃん どうしたの??

まるは、避妊手術の傷口に貼付してある絆創膏をペロペロしつづけて、とうとう
はがしてしまいました(;'∀')



2反省中のまる
まる:ぽんぽんのばんそうこうは勝手にはがれたんでしゅ まるはなにもしてましぇん
ママ:ウソばっかり 仕方ないけど術後服着ないとダメね 
   せっかくストレスになるからと思って着せていなかったのに
まる:え~ まるは服なんてイヤでしゅ



反省中
ママ:いくらごめんなさいしてもだめです まるのためなんですから

こんな遅い時間からまると格闘をはじめなければなりませんどうなることやら
術後服を着るのはイヤがるだろうなあ・・・

今週末に抜糸の予定です このドタバタの顛末は後日、ご報告いたします




いつもまるに会いにきていただいてありがとでしゅ
ぽちっとお願いしましゅ ついでにフリーエリアにも投票よろちくね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村





// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。